1日の始まりを伝える日の出の色、オレンジ。2色の色からできており、基本的にはあいまいな気を持っています。ですが、風水効果としては春の明るいイメージを持ちますので、人を明るくさせたり人間関係の風通しを良くする効果などがあります。

風水においてオレンジが持つ意味・方角

風水においてオレンジが持っているのは、明るさエネルギー出会いの色リーダーシップといった意味です。オレンジは赤色と黄色の中間色で、風水的にもの気の中間ということになりますので、どちらの五行の属性も持っているといえます。悪くいえば中途半端ですが、それでも風水効果を得て運気をアップさせるには十分なパワーを持っています。

オレンジの効果を得るために、赤と黄色2つの色を同時に使うのはおすすめできません。黄色が持つ金運アップ効果を弱めてしまうからです。意図せずにこの2色を用いている場合もあるかもしれませんので、注意しましょう。風水はカラーバランスが大事なのです。

続いて、オレンジと相性の良い方角は東南になります。この方角は結婚運・旅行運をアップさせることができますので活用してみましょう。東南に次いでの方角とも相性が良く、こちらは恋愛運金運出産運をアップさせる方角になります。

風水におけるオレンジの効果

みかん

風水におけるオレンジは、あいまいな色でありながら効果は意外と実用的なものが多く、手軽にできることもあります。順番に紹介していきますね。

オレンジは明るく力強いため運気エネルギーを高める

まず最初に、気分を明るくしたり、運気エネルギーを高める効果があります。気持ちが沈んでしまって元気を出したいときは、ファッションやインテリアに取り入れてパワーをもらいましょう。一番良いのはオレンジの花です。カーネーションやガーベラなどをお花屋さんで買ってきて、良く目につくところに飾ったり香りを嗅いでいると、ポジティブな気持ちが戻ってきますよ。

受胎パワーが高まり子宝に恵まれる効果

オレンジの特徴的な効果の一つとして、子宝に恵まれる効果があります。例えば寝室のインテリアなどに取り入れることで、受胎パワーアップが期待できるのです。また、すでに妊娠をしている場合でも、安産祈願でオレンジの腹巻きを着用してみるのもいいですね。

やわらかさと暖かさで人を惹きつける

また、人を惹きつけ、人間関係を豊かにする効果も強いと風水ではよくいわれます。色彩学でも、他人に対して良い印象を与えるとの研究結果があります。そのため、相手に見えるようにすると、より高い効果が得られるでしょう。とはいえ、オレンジは彩度が高く、ファッションに取り入れにくいのが難点です。落ち着いた色を選ぶか、バッグやスマホケースなどの小物に取り入れるといいでしょう。

注意点として、多用しすぎると人を惹きつけすぎて対応するのに大変になってしまうこともあります。また、苦手な人とも引き寄せてしまうことがあるため、気をつけてください。

旅行に関する運気をアップさせる効果

オレンジは旅行に関係する運気をアップすることができる色でもあります。南東の方向にこの色のアイテムを置いておくと、旅行に誘われたり温泉の旅行券が当たったりするなど、旅行運アップが期待できます。また、旅行の際に、用意できるのであればスーツケースやバッグをオレンジにして行くと効果的です。

レンタカーを借りるときにこの色を選んでもいいですね。人を惹きつける風水パワーで、現地での出会いも増えるため、さらに旅行が楽しいものになることでしょう。

果物のオレンジやみかんも効果あり

オレンジやみかんなどの果物を置いておくことでも、風水効果は得られますので、気軽に試したいときはおすすめです。また、これらの果物の皮を折り曲げてみると香りのある汁が飛び出しますが、こういった香りでも風水効果を得られますので、気分を変えて使ってみてもいいでしょう。長期的に利用したい場合はアロマオイルでも代用できますよ。

オレンジと相性が良い色の組み合わせ

マリーゴールド

風水の観点から見て、オレンジと相性の良い色はいくつかあります。ですが、カラーコーディネートの観点から見ると、扱いづらいものが多いです。対処方法も同時に紹介していますので、参考にしてみてください。さっそくどのようなものがあるか見ていきましょう。

ピンクと組み合わせて恋愛運アップ効果も

オレンジの人を惹きつける効果は異性も引き寄せることはできますが、恋愛に対しての効果はそこまで高くないため、恋愛運アップを望むなら恋愛に効果大のピンク色にするか、少しピンクを組み合わせるといいでしょう。

ピンクだけでも効果はありますが、両方組み合わせるとより強くなります。新しい出会いがあったり、すでに恋人がいる人はさらに親密になれるでしょう。色の組み合わせとしても、似た色同士なのでよくなじみます。利用の仕方としては、メイクで組み合わせて取り入れるのがお手軽です。このようなコーラルカラーは、日本人の肌の色に良く合っているとされていますので、とてもおすすめですよ。

青と組み合わせて仕事の人間関係を最大限アップ!

仕事運と相性の良い青色と組み合わせることで、仕事での人間関係が良くなり、上司からの評価が上がったり、取引先との良好な関係が期待できます。陽の気と陰の気が混ざり合って、適度にバランスの取れた落ち着いた態度で仕事にのぞめるでしょう。

しかし、この2色を合わせると華美に見えてしまいますので、ファッションなどには取り入れにくいです。ですが、仕事運アップのために取り入れるなら、ボールペンやファイルといったステーショナリーに取り入れると、そこまで違和感なく使えますね。

黄色や金色との組み合わせで金運アップ

黄色や金色と組み合わせると、風水では金運アップ効果があると考えられています。この2色の中でも、特に金色との組み合わせは効果が高いでしょう。この2色の組み合わせは色が似ていますので、変な組み合わせにはなりません。お手軽なのは、黄色もオレンジもあるマリーゴールドの鉢植えです。金運を上げるならに置いておくと効果が高いですよ。

オレンジ色の風水における金運について、少し補足しておきたいのは、五行の特性のことです。先ほど説明したとおり、「土の気」を持つ黄色が含まれていますので、金運アップの効果があります。ですが、同時に赤色は「火の気」を持つため、金運をダウンさせてしまいます。

つまり、一応お金が入ってくるものの、出て行くことも多くなるという流れになります。そのため、風水を使ってこの色を取り入れるなら、収入と支出の管理をしっかりできるようにしなければいけません。だから、金の気を強くする黄色や金色との組み合わせが有効なんですね。

オレンジ色の財布は金運アップに効果的?

金運と関連性が高い財布の色の選び方は、風水にそこまで興味がない人でも気になってしまうところだと思います。では、オレンジは風水的にどうなのかというと、先ほど説明したとおり金運アップ目的で選ぶなら微妙なところです。

ですが、この色の財布は努力家の人には比較的効果が高いといわれていますので、オレンジが好きで努力家の人は選んでもいいかもしれません。そうでない人は、素直に黄色金色の財布を取り入れたほうが無難です。

日光が少ない部屋や寒い部屋にはオレンジのラグを

オレンジのソファ

日当たりが悪い場所に住んでいる場合、または寒い場所に住んでいる場合は、オレンジ色で少し大きめのインテリアをその部屋に置いてみると良いでしょう。例えば、ラグやソファーといったものです。

日当たりが悪かったり、寒かったりする部屋は陰の気が溜まりやすく運気がダウンしやすいので、それを防ぐために陽の気を持つアイテムで中和させる必要があるのですね。風水効果だけでなく、色彩心理学においても明るい気分にさせてくれたり、体感温度を高める効果がありますので、一石二鳥です。

キッチンにオレンジを使う際は注意

風水効果を狙ってキッチンにオレンジのアイテムを取り入れるのは、あまりおすすめできません。なぜなら、金運が下がってしまうからです。理由は先ほど説明したとおりです。キッチンはお金に関係の深い場所になりますので、火の気を持つ色を使うときにはそのことを考慮しておく必要があります。

また、色彩心理学においても、暖色系の色は食欲を増進させるといわれており、キッチンにこれらの色のアイテムを置くことで、知らず識らずのうちに食べる量が増え太ってしまうということにもなりかねません。注意しましょう。

まとめ

今回はオレンジ色の風水効果についてお伝えしました。人間関係が上手くいかなくて悩んでいるときや、落ち込んでしまったときは、ぜひこの色の明るいパワーを取り入れてみてください。色を見るだけでも効果があり、お手軽なので、ネガティブになりやすい人はいつでも見れるようにしておくといいでしょう。試してみてくださいね。