白(ホワイト)」はすべての色の中で最も明度の高い色であり、ほかの色のサポート役でもあります。実は風水的にも同じような意味・効果を持っています。白色はファッションやインテリアとして利用する場合も万能ですが、風水の効果としても万能なのです。よく利用される色ですので、詳細を知っておくとあらゆる場面で役立つはずです。ぜひ、この記事で一緒に学んでいきましょう。

風水において白が持つ意味・方角

ウェディングドレス

風水における白は、清らかなイメージからも想像できるように浄化・純粋などの意味を持ちます。また、新たなスタートを想像させるリセット・始まり・出発などの意味もあります。結婚式の際もウェディングドレス・白無垢など、白色の衣装を召しますよね。風水が取り入られているわけではありませんが、人が本能的に始まりの色と感じているのかもしれませんね。

また、相性の良い方角で最も良いものはで、貯蓄・不動産・健康・厄除けに関連しています。北東は風水では「鬼門」とされており、風水を知らなくても鬼門という言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。鬼門は文字からわかる通り、悪いものが入ってくる入口です。そのため、気を浄化する作用を持っている白は北東と相性が良いのですね。

例えば不動産を経営している場合は、この方角に白のアイテムを配置することで経営が上手くいき、貯蓄が増えていくことが期待できます。

風水における白の効果や相性が良い色の組み合わせ

白いタオル

白はそれ自体も多くの風水効果を持っているのですが、それだけではなく、ほかの色が持っている効果を引き立てる特殊な要素も持っています。ここでは白の効果と、ほかの色との組み合わせでどのような効果が得られるかをご紹介します。

ほかの色の効果を高める

色彩的な意味でも、白はほかの色を引き立てる効果がありますが、風水においても、ほかの色の効果を高めるパワーを持っています。黒にも同じような効果はありますが、黒と白の大きな違いは陰の気か陽の気かということです。風水カラーとして組み合わせで白か黒を取り入れる場合は、ほかの色がどの気を持つかを考慮して、陰の気を補いたいなら黒を組み合わせ、陽の気を補いたいなら白を組み合わせましょう。

白の枕カバーで厄落とし効果も

白は風水で厄落としの意味を持つため、例えば枕カバーを白にすることで、寝ている間に厄落としができます。ほかのインテリアに白を取り入れても構いませんが、人は寝ているときに運気を吸収しやすいことを利用して、枕カバーに取り入れるのですね。また、タオルやハンカチなどで手や身体を拭くことでも、厄落としの効果があるため、白のタオルを使うと厄落とし効果がより高まります。

浄化・ストレス解消効果

白は風水ではあらゆる悪い気を浄化すると考えられています。イライラしたり、悲しかったり悪い気分のときに鎮めてくれる作用があるのです。そのため、よく居る場所に白のインテリアを取り入れると、悪い気分になることが減りますのでおすすめです。

寝るときに白のシーツを使用している人は多いと思いますが、白のアイテムを寝るときに使用すると、体に溜まった悪い気を良く浄化してくれ、ストレスを解消してくれる効果もあります。仕事や人間関係などでストレスを感じている人は、試してみてください。

何かを新しく始めるときに手助けをしてくれる

白はリセットという意味を持ち、何か行き詰まったことがあるとき、気持ちを切り替えたいときは、白の服を着たり白のアイテムを持ち歩くようにすると、悪い気をリセッできます。また、始まりや出発といった意味もありますので、リセットした後に新しいスタートを切るつもりで続けて取り入れるのもいいでしょう。新しいことを始めたとき、転職のとき、引越しのときなど、物事が新しく始まるときに取り入れると上手くいきやすくなります。

人間関係が気になるときにもおすすめ

白が持つ浄化や始まりといった意味からも、悪い人間関係を清めて良くしたり、新しい人間関係を構築してくれるパワーもあります。今人間関係で悩んでいるなら、改善したい人と会うときに白のアイテムを意識して取り入れるといいでしょう。また、パーティーや飲み会といった新しい出会いの場に出かけるときも、白を取り入れることで新しい出会いが起こりやすくなります。

ピンクと合わせて恋愛運アップも可能

新しい出会いを求めて白を取り入れると、風水効果で恋愛運をアップさせることも可です。白は相手の印象を良くして、自分を清潔・清楚・純粋に見せてくれる効果があります。悪い関係を清める効果から、悪い異性を寄せ付けないため、良い人との出会いが望めます。出会いを期待して出かけるときは、ファッションはピンクをメインに白を少し取り入れると、恋愛運には効果的です。

金色・黄色と一緒にお金の悪い流れを清めて金運アップ

白は金の気を持つため、金運をアップさせこともできます。具体的には、金運の悪い流れを浄化する効果があるため、滞っていたお金の流れを良くし、収入が入ってくるようになります。突然大きな収入を得られるということではなく、気づいたら収入が増えていたと感じることでしょう。金運に効果が高い金色や黄色と組み合わせることで、さらに高い効果を得ることが可能です。財布などのお金に関するものに取り入れてみましょう。

風水の観点から見る白のおすすめインテリア

猫と白い毛布

白はインテリアでも比較的取り入れやすい色です。風水インテリアで白を扱いたい場合、その自由度の高さからどのように取り入れたらいいか悩むこともあるかもしれません。ここでは一例として、どのように使うといいかをご紹介しましょう。

カーペットを白にして浄化効果と健康運改善効果

身体に触れやすいカーペットを白にしておくと、身体に溜まった悪い気を浄化する効果や、それにより健康運を改善する効果もあります。人は足の裏から毒素や悪いエネルギーが多く出るため、白のカーペットは浄化に最適なのですが、それだけ汚れやすくなるため、定期的に洗うことを忘れないようにしましょう。

白の壁紙で部屋を明るくし、良い運気を呼ぶ

風水において陽の気を持つ白は部屋を明るくし、運気をアップしてくれます。特にアップしたい運気がないけど、運気を上げたいという人は白の壁紙の部屋を選ぶと良いでしょう。壁紙は簡単に変更できるものではありませんが、アパートやマンションを借りるときなどに参考にしてみてください。

キッチングッズに白を取り入れるのもあり

白の浄化作用を利用して、キッチンなどの汚れやすく悪い気がたまる場所に取り入れるのもおすすめです。掃除をしたり、観葉植物を置いたりという浄化方法もありますが、もともと浄化作用のある白のキッチングッズを配置することで、厄が溜まるのを抑えることができます。同じ考え方で、トイレやお風呂場などの汚れがたまりやすい場所には意識的に白を配置しておくと良いですね。

インテリアで白を取り入れる際の注意点

白は風水的にはあまりネガティブな要素のない色ではありますが、それでも多少注意する点はあります。これらの点にできるだけ気をつけて、上手に取り入れていきましょう。

白いアイテムを取り入れるときは特に入念に掃除を

風水では、掃除で常に部屋をきれいにしておくことが大切だとされています。汚れは厄そのものともいえますので、汚れが溜まるほど部屋の運気が下がっていきます。そのため、インテリアに風水カラーを取り入れることも大切なのですが、それよりも部屋の掃除を怠らないようにする必要があります。特に白色の家具を配置する場合は、ホコリなどにより汚れが目立つため、頻繁に汚れを取り除きましょう。

身体に身に着ける衣類も同じです。例えば白の靴や靴下は特に汚れやすいため、できるだけ白い状態を保つようにしてください。定期的なお手入れが苦手という方は、無理して白を使わず別の色で代用することも考えましょう。

見た目の感覚も重要視すること

ほかの色とは違って、カーテン・カーペットなど、部屋の大部分を占めてしまうアイテムでも、白なら風水的にデメリットなく取り入れることが可能です。ですが、白のような明るい色が大部分を占めてしまうと、視覚的に眩しく感じてしまって不快に感じることもあります。

不快を感じる場所にいると、悪い気が増えていき風水の効果が半減したり、意味がなくなったりします。そのため、大きいアイテムを多く取り入れたい場合は、様子を見ながら1つずつ増やしていくことをおすすめします。

まとめ

白はファッション・インテリア以外にも様々な場所で良く使われる色です。風水的にマイナスの要素も少なく、ほかの色とも合わせやすいため、取り入れやすい色となっています。浄化作用から運気を改善するのにも最適ですので、運気が悪くて悩んでいる場合は試してみてはいかがでしょうか。