太陽のように明るい黄色は、風水では人や植物に力を与え、ポジティブな感情を呼び起こしてくれる色です。ほかにも金運アップに効果的な色としても有名ですので、意識的につかっている人もいらっしゃるのではないかと思います。あまりに金運に関しての効果が知られすぎていてメジャーではありませんが、実は黄色はほかの運気も上げることができるんです。今回は、風水における黄色の効果を金運以外にもご紹介しますので、ぜひ生活に取り入れてみましょう。

風水において黄色が持つ意味・方位

風水で黄色は、太陽のように陽気でポジティブ、楽しさ、幸せといった意味を持ちます。陽の気が強いため、陰の気が集まる場所で陽の気を中和したいとき、増やしたいときに使うこともできます。
また、もっとも相性が良いのは西の方角です。風水では金運アップに良い方位として知られていますので、積極的に取り入れていきましょう。家の西に庭がある場合は、ロウバイの木などを植えるのも素敵ですよ。

風水における黄色の効果は?

ひまわり

次に、風水では黄色はどのような効果を持っていて、どのような運気をアップできるのかご紹介します。明るいパワーで様々な効果を発揮してくれますので、必要に応じて使い分けてみてください。

何といっても金運アップの効果が一番

黄色はゴールドと並んで金運アップの効果が高い色として知られており、風水開運グッズも数多く販売されています。この2色は、風水における意味合いは少し異なりますが、似た効果を持っています。「黄金」という言葉からもわかるように、黄色は金運と関係が深いのです。
風水の基本である五行では、黄色は土の気を持ちます。そして土の気は金を相生する関係にありますので、パワーを高めて金運をアップすることができるんですね。金運を上げるには黄色の財布が良いといわれていますが、ほかにも持っている財布に黄色いアイテムを入れたり、通帳ケースや印鑑ケースなどお金に関連するものに取り入れると、風水的に効果が高いです。

人間関係を円満にする効果も

黄色は喜びやハッピーといった意味を持つため、人間関係や家庭運を良くしてくれる効果があります。人付き合いを良好にしたい人は黄色のアイテムを身につけておくと、コミュニケーション能力がアップします。また、ほかの人があなたの身につけているアイテムを見て明るい気持ちになるため、あなたに対する印象が良くなるのです。
ですが、ファッション的に黄色のアイテムばかりを取り入れるのは難しいと思いますので、ワンポイントで使うといいですね。または、少し落ち着いた色を選ぶことで取り入れやすくなります。家庭運を良くしたい人は、家族が集まるリビングに。または、ランチョンマットやお皿を黄色にすると、会話が明るく弾みやすくなります。

気分を上げたいときにも効果的

特定のアップさせたい運がない場合でも、黄色は明るく幸せにする効果がありますので、「最近あまりいいことがない」「明るい気分になりたい」というときには、意識して取り入れるといいでしょう。
特に黄色のアイテムがないという場合でも、を買ってきて飾ったり、プランターに植えておくと、元々花が持つパワーと合わさって、ポジティブな陽のエネルギーが大きくアップします。春はラナンキュラスやミモザ、夏はひまわり、秋はマリーゴールド、冬はビオラなど一年中黄色の花は咲いていますので、いつでも飾れますよ。

「西に黄色」で金運アップできるインテリア例

家と方位

風水で、西に黄色のインテリアを取り入れることで金運アップできるという話は有名です。先ほどお伝えした通り、この方位は黄色と相性の良い組み合わせだからですね。どうやって取り入れたらいいのかわからないという人のために、ここでは簡単にインテリア例をご紹介しましょう。

西の方位の探し方

風水を取り入れるには、まず自分の家の方位を知る必要がありますが、「どうやって方位を調べるんだろう?」という人も多いと思います。方位を知るのはそこまで難しくなく、家のだいたい中心で方位磁石を見るだけです。方位磁石は、スマホに搭載されている場合はそれを使えばいいですし、搭載されていなくても100円ショップなどで簡単に手に入ります。

キッチンの場合

西がキッチンという人は、キッチンで使うグッズを黄色にすると運気アップできます。すべてのものを変える必要はなく、できるものをいくつかでOKです。注意点として、プラスチックのものは避けたほうがいいです。プラスチックは火の気を持つため、収入をダウンさせてしまうんですね。また、赤いグッズがある場合も同じく収入を下げるため、できれば交換したほうがいいでしょう。

玄関の場合

西が玄関の場合は木の気と相性が良いため、黄色の観葉植物がベストです。多くの玄関は木製のシューズボックスが置かれていると思いますので、そういう家はほかに黄色のグッズを追加するだけでいいでしょう。を飾ったりするのもいいですし、黄色い靴を持っているなら何もしなくていいので楽ですね。

黄色と相性の良い色の組み合わせは?

黄色は彩度が高い色ですので、インテリアでもファッションでも少し派手な印象を受けます。風水的にも若干主張が強いですが、相性の良い色はどんな組み合わせなのか、解説していきますね。

恋愛運アップの白色との組み合わせ

風水では、黄色と白色を組み合わせると恋愛運をアップさせる効果があります。例えば、白いシャツに黄色のカーディガンなどを合わせるといった感じです。その際、明るすぎない、山吹色のような少し落ち着いた色のほうが適度に効果を発揮できますし、見た目も派手過ぎないのでおすすめです。

さらに金運アップできる茶色との組み合わせ

黄色は土の気を持っており、土は金を相生するため金運がアップするといわれています。ですから、例えば黄色で内側が茶色(同じく土の気)になっているような財布だと、かなり効果が高いといえます。もしそういった財布を見つけるのが難しい場合は、茶色の財布に黄色のカードを入れておくなどの工夫をしてみてください。

風水を用いた黄色の取り入れ方と注意点

レモン

次に、ファッションやインテリアへの黄色の取り入れ方と注意点を、風水の観点からご紹介します。

黄色は金運がアップするけど出ていくお金も増える

黄色は確かに財政運をアップする効果のある色なのですが、同時に収入と支出の流れを良くする効果もあります。そのため、せっかく収入があっても出て行ってしまうというデメリットがあります。
無駄な出費が増えるという意味ではありませんので、貯蓄をせずに使うのが好きな人にとっては問題ありませんが、貯蓄をしたい人は黄色のみの組み合わせではなく、支出を防ぐ黒色や、出て行った分が戻ってくる緑色を同時に取り入れるといいでしょう。

「香り」で取り入れる黄色風水

風水の効果は、実は香りからも取り入れることができます。例えば、黄色の効果を取り入れたい場合は、黄色の代表ともいえる柑橘系の香りを使うんですね。柑橘系といえば、レモン、ゆず、ほかにも「柑橘」というだけあって、橘の実も柑橘系に属していますので効果的です。オレンジ色や緑色以外のもので試してくださいね。
使い方としては、実際の柑橘系の食べ物などの香りを使うほうがいいですが、柑橘系の成分から作られた香水や香油を使うのもいいでしょう。身体に付けたりアロマポットで部屋に香りを充満させることで効果が得られます。このように、色と香りを合わせて風水を取り入れることで、効果が一層高まるので試してみてください。

インテリアで黄色を取り入れるなら西に観葉植物

インテリアで風水を試したいと思っても、明るい色である黄色を取り入れるのは、少し難しく感じるかもしれません。そういうときは、西に黄色の植物が簡単で効果が高いアイテムになります。
カランコエ、シェフレラ・ハッピーイエロー、グズマニアなどの黄色の観葉植物を置くのがもっとも良い方法です。鉢植えには土の気を持つ土が入っており、黄色い観葉植物の効果もあるため、ダブルで金を生みますので、効果が高いのです。さらに金運を表す西の方角に置けば、高い効果が期待できるでしょう。

寝室に黄色のアイテムは少なめに

黄色のアイテムを寝室に置いても、それだけで大きな運気ダウンになることは少ないです。ですが、黄色は明るく元気な色ですので、寝る部屋に大きなサイズのものを置くと眠りを妨げることもあるため、カーテンや寝具に使うのは避けて、小物などに取り入れるといいでしょう。

まとめ

風水で黄色といえば、金運アップの代名詞ともいえます。もちろん金運アップには大いに活躍してくれる色なのですが、ほかにも人間関係を良くしたり、気分を上向きにするときにも使えるんですね。このように風水では、一つの色が複数の効果を持つ場合もありますので、上手く活用できればもっと効率よく運気アップできますよ。今回の記事を参考に試してみてくださいね。