自然は人の精神を癒す効果を持ち、ハーブなどの植物には摂取することで身体を癒してくれるものもあります。そんな自然を象徴する「緑色ですが、やはり風水でも健康運に効果があります。ですが、それだけではなく、意外にも金運や仕事運にも効果があるんですね。今回は風水における緑の意味・効果・インテリアなどへの取り入れ方をご紹介します。

風水において緑色が持つ意味・方角

昔から、草木や花が人に癒しを与えることはよく知られています。草木は生命力の力強さを感じさせ、花はポジティブなエネルギーを人に与えてくれます。風水でも緑色は「健康」「成長」「癒し」「安らぎ」のように似たような意味を持つものもあります。ほかにも、「信頼」「才能開花」「親しみ」「調和」など、全体的に優しい意味を持っているのが、この色になります。

緑と相性の良い方角は、南東・南です。また、五行でいうところの木の気を持つため、同じく木の気を持つ東の方角とも相性が良いです。より運気アップしたい場合は、この方角を意識して緑のアイテムや観葉植物を配置するといいでしょう。

風水において緑にはどんな効果がある?

緑の女性

次に、風水における緑の効果をご紹介していきましょう。どんな色も複数の意味や効果を持ちますが緑も例外ではなく、使い方によっては関係が薄そうな仕事運・金運などをアップさせることも可能なんですね。

健康運アップ効果

緑が与えてくれる代表的な効果は、健康運アップの効果です。癒しを与える緑は、肉体的な健康だけでなく、精神的な健康にも良い影響が期待できます。「目が疲れたときには緑を見ると良い」と昔からいわれていますよね。特に生きた緑である観葉植物の効果は高く、園芸療法からもわかるように、植物と触れ合うことでストレス軽減や意欲向上、社会性向上などの様々な健康効果を持っています。

金運アップ効果

風水で財布といえば昔から金と同じ気の黄色や、金を相生するブラウンがいいといわれています。ですが、緑の財布も決して悪いわけではありません。木は実をつけ、土に落ちた種からは新しい芽が出ますので、緑は再生の象徴でもあります。そのため、出て行ったお金が戻ってくるといった意味があるんですね。黄色や金色のように大幅な金運アップとまではいきませんが、お金を減らしたくない人や堅実に貯めたい人に最適なのが、緑の財布になります。

仕事運や勉強運アップ効果

緑の象徴である草木は過酷な環境でも負けずに育つことから、成長の意味も持っていますので、風水的に見ても仕事運や勉強運をアップすることもできます。特に最適なのは、同じく仕事運に関係する東の方角に緑を置くことです。情報とも関係する方角ですので、仕事運や勉強運を高めたいなら、この方角に意識的に取り入れましょう。これらの運につながりの強い青色も同時に取り入れると、より効果的です。

恋愛にも効果的

風水的には恋愛にも効果があります。緑の服を着た女性を男性が見ると、無意識に癒しと安らぎなどを感じるため、あなたの印象がアップします。服は明るすぎないグリーンのワンピースなどがおすすめです。白が少し入ったものを選ぶか、靴を白にすると緑のパワーを強め、かつ清純さを与えますので、とても好印象です。

赤色の場合は相手を情熱的にさせる効果がありますが、緑色の場合は相手に落ち着きと、正しい判断をする機会を与えます。つまり、相手はあなたを外見で判断せず中身を見てくれるようになりますので、本当に良い相手に出会いたい場合は、緑の服を選ぶことをおすすめします。

緑色と相性の良い色

観葉植物

緑色は単色で効果を発揮する部分が多いため、組み合わせて使うことは少ないですが、相性の良い色をご紹介しましょう。

水色、青色などのブルー系との組み合わせ

風水的には、水色や青色などのブルー系の色は、緑のパワーを高めることができると考えます。その理由は陰陽五行において、水と木は相生の関係にあり、水色が緑に力を与えると考えるからなんですね。

そのため、緑色とブルー系の相性は抜群といえるのです。スマホアプリのアイコンなどでよく使われているのは、人に良い印象を与える効果を期待してのものなんです。どちらも落ち着く、癒しを与える色ですので、積極的に使っていきたい組み合わせです。

白色との組み合わせ

前項でもお伝えしましたが、はほかの色を引き立てる効果があるため、緑色との相性はGOOD。癒しの効果に白の純粋さが交わって、女性的な魅力を高めたり、場の雰囲気を清らかにしてくれます。

風水インテリアでの緑の取り入れ方

アンスリウム

では、実際に風水インテリアで緑を取り入れる方法をご紹介します。基本的にこの色を使うときはそこまで制限はありませんので、以下を参考に自由に配置してみてください。

観葉植物の大きさはどんなものでもOK

風水では色によるエネルギーはとても大事で、大きいものはそれだけパワーが強くなります。特に赤のようなエネルギーの強い色は、ベッドシーツやソファーなどの大きいものに取り入れると、逆効果になってしまうこともあります。その点、緑色は多用しても風水によるマイナスの影響が少ないため、カーテンなどの大きいものに取り入れても問題ありません。

寝室に観葉植物を置いて恋愛運アップ

日当たりの良い場所があるならアンスリウムがおすすめです。乾燥に強いため、水やりの回数が少なくて済みますし、ハート型の葉っぱが恋愛運アップを手伝ってくれるのです。モンステラなら同じく恋愛運がアップでき、日陰でも育てられます。置くのは恋愛に関係の深い寝室がいいでしょう。注意点として、尖った形の観葉植物は逆に人間関係を悪化させてしまい、恋愛運も下がってしまうため避けましょう。

造花でも大丈夫?

観葉植物が運気アップに効果的と聞いても、お手入れが大変だと感じる人も多いと思います。風水では造花はあまりよくないという意見もありますが、植物としてではなく緑色のアイテムとして取り入れるなら、風水の効果は得られます。ただし、やはり生きた観葉植物のほうがメリットが多いです。植物はエネルギーを浄化したり、水分を吸って蒸発させるため、加湿器の役割もあります。造花だとそれができないんですね。

また、造花は埃がたまりやすく、定期的にきれいにしないと風水的には良くありません。どうせお手入れが必要なら、生きた観葉植物のほうがいいですよね。できるだけ乾燥、寒さ、日陰に強いポトス、ドラセナ、パキラなどの観葉植物を選べば、お手入れをあまりしなくて済みますよ。

風水で観葉植物を取り入れる際の注意点

観葉植物

風水で緑を取り扱う際の注意点は少ないですが、観葉植物を取り扱うときの注意点がありますので、ご紹介しておきます。

玄関やリビングに置く観葉植物は丸い葉のものを

先ほど尖った形の観葉植物は、人間関係を悪化させるとお伝えしました。そのため、サボテンなどの観葉植物を玄関に置いてしまうと、家にやって来た人との関係を悪くしてしまいます。玄関、リビング、応接室などのゲストが集まる場所に置く観葉植物は、ガジュマルウンベラータのような丸い葉の植物を置くと、円満な人間関係を築くことができるのでおすすめですよ。

大きい観葉植物の注意点

風水的には緑色なら大きいものを取り入れても、マイナスになることは少ないです。ですが、大きい観葉植物を配置しようとして窓からの自然光を遮ってしまうなら、置き場所を考えたほうがいいでしょう。太陽は陽の気を部屋に取り入れて、運気アップになりますが、それを遮ってしまうと逆に陰の気が強まり、運気が下がってしまうからです。大きい観葉植物を置く際は、その点に注意してください。

清潔感に気をつけること

観葉植物を置くなら、気をつけないといけないのは清潔感です。土は雑菌が繁殖する場合もあり、また水で湿っているときはカビなどが発生する可能性もあります。雑菌やカビは運気を下げてしまう原因になるのです。水をあげすぎないことや、日当たりや風通しに気をつけることが大事です。

枯れた観葉植物を放置しない

枯れたものは風水による色の効果を得られませんし、かえってマイナスのエネルギーを生み出しますので、そのままで放置しないようにしましょう。取り除くか、新しい観葉植物を取り入れることをおすすめします。すぐに枯らしてしまって、育てるのに自信がない場合は、造花を置いてみるのもいいでしょう。

まとめ

緑色の観葉植物は、インテリアとしてもいい雰囲気づくりになるだけでなく、風水的に見てどの場所に置いても安定的な運気アップ効果があります。もちろん、しっかりお世話をしてあげないと、枯れてしまい運気も下がりますが、しっかり愛情を込めて育ててあげると、運気アップに高い効果を発揮してくれますよ。簡単に取り入れられますし、癒されますので是非試してみてくださいね。