爽やかでクールな印象の「青」は人に好まれやすい色で、ホームページのデザインやスマホのアプリのアイコンなどでよく使用されています。風水的にも勉強運や仕事運をアップさせるなどの効果があり、適度に取り入れることで、運気向上につながるのです。今回は、風水における青の意味・効果・おすすめアイテムなどをご紹介していきます。

風水において「青」が持つ意味

風水での「青」は、精神的な鎮静・コントロール・冷静・浄化・集中・勝負運・タイミングなどの意味があります。海と同じ色の青は、五行で言うと水と思われがちですが、実は木の気を持っています。そして、少し薄めの水色のような色は、水の気を持つという少し変わった特徴があるのです。

青と相性の良い方位

青と相性の良い方位は、になります。風水では東も青も木の気を持つため、より運気をアップさせることができます。東は日の出の方角であり、太陽の光を受け木は枝を伸ばしながら成長しますので、発展や成長を象徴しています。したがって、東の方位は仕事・情報・活気といった意味を持ち、仕事運・勉強運アップに最適なのです。

またの方位は風水では水の気を持ち、水色などの薄い青と相性が良くなっています。北の方位は金運や恋愛運と関連していますので、これらの運気アップが期待できます。

風水における青の効果は?

水イメージ

青は一般的には気持ちを落ち着かせる風水効果があるといわれていますが、風水的にも同じ効果が期待できます。では運気に関してはどのような効果があるのか紹介していきましょう。

勉強運・仕事運アップの効果

「勉強で大きな成果を得たい」「資格を取りたい」と思っているとき、または「仕事を頑張りたい」という人には勉強運・仕事運をアップしてくれる青が、風水では一番おすすめの色になります。

家では勉強運と仕事運と相性の良い「東の方位」に青のアイテムを置き、そこで勉強や仕事をすると運気上昇効果が得られます。東には「情報」という意味もありますので、パソコンを置いて調べ物をするときに使えば、良い情報が得られるでしょう。マウスパッドやリストレストといったパソコン関係のアイテムを青にするのもいいですね。

青は金運にどういう効果がある?

多くの人が気になる金運は、風水では青色とどんな関係があるのでしょうか。結論から言うと、使い方によって良くもなり悪くもなると言えます。例えば、青い財布を持った場合どんな風水効果があるのかというと、お金の流れが良くなります。お金の流れがよくなるということは、財布にお金が入って来やすくなるということです。ですが、同時に財布からお金が出て行きやすくなるということでもありますので、貯金は貯まりにくくなります。

このような理由から、財布は別の色を選ぶことをおすすめしますが、どうしても他の色の財布が嫌な場合は、濃い色であるネイビーにすることで、比較的お金が貯まりやすくなります。ですが、それでも風水において金運は黄色や金色のほうが強いことを覚えておきましょう。

仕事はお金と関係の深いものですので、金運を上げたいなら黄色や金色のアイテムを同時に取り入れると、上手く噛み合って仕事での昇給やボーナスが期待できます。

水色は悪い運気を浄化してくれる効果が

青を薄めた水色は、その名のとおり水を表し、風水では水の流れにより悪い運気を流してくれるとされています。澄んだ清らかな水が不浄な気を浄化してくれるのですね。悪いことが続いている場合や、運気が悪いと感じている場合は、水色のアイテムを利用してみるといいでしょう。

トイレやバスルームなどの汚れやすい場所に水色を取り入れるのも効果的です。汚れやすい場所は悪い気が溜まりやすいため、それを流してくれる水色は役に立ちます。ですが、風水で大事なのは掃除ですので、普段からこまめに綺麗にしておくことも忘れないでくださいね。

風水で青と相性の良い色の組み合わせは?

青い容器のサボテン

風水の基本となっている陰陽五行では、ほぼすべての色がメリットとデメリットを持っています。そのため、相性の良い色を組み合わせてデメリットを補ってあげると運気ダウンを防ぐことができます。青と相性の良い色を紹介しますので、参考にしてみてください。

緑系の色と組み合わせることで、水色のデメリットを軽減

風水で水色は悪い運気を流すとお伝えしましたが、使い方に気をつけないと健康に問題が出てきたりと、悪影響を及ぼすデリケートな色でもあります。じゃあどういう風に使えばいいのかと言うと、緑色と組み合わせることです。緑色は木の気を持ち、水を吸収してくれる効果がありますので、適度に水色の浄化効果を得ることができるんですね。

また、顧客のクレーム対応など、精神的に疲れやすい仕事をしているなら、癒し効果を持つ緑色との組み合わせでリラックスさせる効果が得られます。可能なら机にも置ける小さい観葉植物を置いてみるといいでしょう。

ここまで書いて気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、木の気を持っている青も水色とは相生の関係になりますので相性がいいです。同時に取り入れるのは難しいかもしれませんが、ちょうどいい緑色アイテムがないときには試してみるといいかもしれません。

オレンジ色との組み合わせは人間関係を良好に

風水では青は仕事運にとても強い色ですが、その仕事で大切なのは人間関係ですよね。会社の人間関係も取引先の人間関係も、同時に良好に保つためには青だけだとちょっと役不足です。そんなときに役に立つのがオレンジ色。青はもともと冷たい印象を与えてしまいますが、オレンジ色と組み合わせることで暖かさが加わりますので、仕事の人間関係を良くすることができますよ。

ダイエットに効果的って本当?

「青は風水的にダイエット効果がある」という話を聞いたことがある人もいるかもしれません。水色であれば、流れを表すため体の代謝を良くして体重減少につながると考えることもできます。ですが、より効果が高い方法は赤やオレンジなどの暖色系で火の気を強くすることです。例えば、暖色系の肌着を着ることで代謝を上げて痩せる効果があるのです。

心理学的な見方だと、鎮静作用があるため食欲を抑えることができるといえます。また、ストレスにより過食になってしまい太ってしまうという人は、ストレスを緩和する効果から、ダイエットにつながりそうです。こういった理由からダイエットに効果的だと言われるようになったと考えられますが、風水の観点からいえばダイエットならやはり赤などの色のほうが効果は高いでしょう。

青色でおすすめのアイテムは?

青のアイテム

風水を用いて勉強運をアップさせたいときは、ノートやペンケースなどのステーショナリーアイテムを青にすると効果的です。勉強しているときに視界に入ると、心理学的にも落ち着いた状態を保ち、集中力をアップする効果があるためおすすめです。

ステーショナリーは仕事でも使いますので、仕事運を上げるなら青い柄のボールペンを持ってもOKです。風水的には男性のネクタイぐらいの大きさがちょうどいいのですが、女性は身につけられませんので、青いハンカチを持ち歩くといいでしょう。仕事で許されるならネイルに取り入れてもいいですよ。

風水インテリアを試したいなら、クッション・花瓶・枕カバーなどがいいでしょう。また、絵・ポスター・ファブリックパネルなども取り入れやすいですし、部屋がおしゃれになりますので、おすすめです。

青は陰の気が強いため使いすぎないように注意

海のイメージ

青は風水では陰の気に属すると考えます。女性はもともと陰の気を持っているため、青を極端に多用してしまうと、陰の気を増幅させ運気がダウンしてしまうことになります。そのため、ファッションに取り入れるなら部分的にしておくほうがいいでしょう。とはいえ、全身青などの極端なコーディネートにならなければ問題ありませんので、適度にファッションを楽しみつつ、取り入れてみてください。

風水インテリアとして取り入れる場合も同様で、カーテン・カーペット・ソファなどの部屋に対して大きい割合を占めるものを置きすぎると、どんよりと気持ちが沈んでしまうこともあります。イライラしやすい人は少し多めに取り入れてもかまいませんが、落ち込みやすい人は余計落ち込みやすくなり、運気も離れていってしまいますので、気をつけてください。

ただし、寝室なら睡眠を誘発してくれることにsなりますので、カーテンに取り入れるならいいでしょう。ベッドカバーやシーツなどの肌に触れるものは、体に直接気を取り込んでしまうことになります。寝ているときが特にそうで、陰の気が体に溜まってしまい悪影響になる可能性がありますので、避けたほうがいいでしょう。

まとめ

風水における青は適度に取り入れることで、仕事運・勉強運をアップさせたり、落ち着きを与える効果などがあります。色の濃さによっても意味が変わってきますので、自分の希望に合わせて選んでいくことが大切です。これらの効果を取り入れたいときには、ぜひインテリアやアイテムに積極的に取り入れてみてください。