2020年、新型コロナウイルス感染症が世界的に大流行したことで今まで以上に注目を集めている働き方「テレワーク(在宅勤務・在宅ワーク・リモートワーク)」や「フリーランス」。
自宅で仕事をすることは通勤時間などのロスタイムがなく、場所を選ばないため、介護中や育児中でも自分の時間に合わせて働きやすいことが魅力ですよね。
しかし大きなメリットがある反面、自宅での仕事に対して悩みを抱えている方も多くいるのではないでしょうか。
「自宅にいると気持ちのON・OFFがうまく切り替えられない・・・」
「家族との会話や、ペットの妨害によって気が散ってしまう・・・」などなど。
数えればキリがないほどの悩みがあるはずです。
そんな悩める自宅で仕事をする皆さん。もし自分に合ったモチベーションの上げ方や自宅で仕事をする際のお助けグッズを知ることが出来たら、今よりもっと快適に、効率よく仕事ができると思いませんか?
この記事では、自宅で仕事をすることの「悩み」に対しての解決方法から集中するための秘訣、あると便利なグッズまでご紹介します。
まずは今抱えている悩みをそれぞれ解決していきましょう。

自宅で仕事をするときのモチベーションの悩み編

窓際の女性

その①自宅ならでは!?ON・OFFモードの切り替えができない

つい自宅だからと

  • 始業時間ギリギリまで起きない
  • 誰にも見られないからと服を着替えない
  • 女性にありがち、お化粧をしない

じつは上記は全てモチベーションの切り替えができません。自宅で仕事をする前までは決まった時間に起き、身だしなみを整え、出勤して、仕事をする。という流れがあったはずです。今まではこうしたルーティーンの中で気持ちの切り替えができていました。このコロナ禍で、自宅で仕事をすることになった方はこうした今までの流れを思い出しながら気持ちを切り替えていきましょう。

  • 会社に出社していた時と同じ時間に起きる
  • 仕事用の服に着替える
  • 髪の毛を整える、お化粧をする(男性であれば髭を剃る、髪の毛を整える)

オンライン会議等がなければ自宅だからとリラックスした洋服を着てしまいがちですよね。企業に出社するときと全く同じでなくても構いません。いわゆる部屋着」から普通の服に着替えるだけでもモチベーションは変わってきます。
また、誰にも見られないからと髪の毛ボサボサ寝ぐせそのままという人は髪をまとめたり、化粧をしたりして身だしなみを整えましょう。マスク生活が長くなり、お化粧もだいぶ簡単になっている人も多いと思います。お気に入りの口紅をつけるだけでも気分はグッと華やかになりますよ。
朝からちゃんと身だしなみを整えておけば、急なオンライン会議や打ち合わせになっても慌てずにすみますし、一石二鳥です!
また、自宅で仕事をはじめたことで運動不足になっている方も多いと思います。今までより出勤時間分の余裕があるはずですので、お散歩など軽く運動をするのがおススメです。身体を少し動かすだけで頭の回転もよくなりますよ。

ペット妨害

その②家族やペットによる妨害

【家族編】

  • 仕事中に家族が話しかけてくる
  • 子供が遊んで攻撃をしかけてくる
  • オンライン会議中に子どもの声が入る

特に小さなお子様のいるご家庭は苦労しているのではないでしょうか?
オンライン会議中に声が入ったり映り込んだりして場が和むという場合もありますが、会議に集中はできませんし、話を止めてしまって申し訳ないという気持ちになる方もいると思います。
自宅で仕事をする場合は、家族の協力が必要不可欠です。

  • ルールやスケジュールを決めて、共有
  • 小さい子どもがいる家庭はオンライン会議の時間だけでも仕事スペースに来ないように面倒を見ていてもらう。

(面倒を見てくれる人がいない場合は、企業の会議参加者へ事前に、小さい子どもがいるので声が入る可能性があることを伝えておきましょう。また、コミュニケーションを妨げないよう、自分が発言する場合以外はマイクをオフにしておくこともお忘れなく。)

【ペット編】

  • キーボードの上で寝る、画面前に居座る
  • 子供同様、かまって攻撃をしかけてくる
  • 鳴きやまない

飼い主が日頃いない時間帯にカタカタと仕事をしていたら、ペットたちは気になって邪魔をしにやってきます。特に猫ちゃんを飼っている方はキーボードの上で寝られたり、画面前に居座られたりと苦労をしている方も多いのではないでしょうか。「遊んで~かまって~おやつ~」という攻撃はかわいすぎてついつい流されてしまいますよね。膝の上で寝るようなおとなしい子であればさほど問題ありませんが、ほとんどが何かしら「しかけて」くるのではないでしょうか。
しかしその環境下では仕事ははかどりませんし、ペットの生活ペースもくずれてしまいお互いにとって良くありません。なるべく仕事スペースに入れないようにしておきましょう。

  • 仕事前にしっかり遊んであげる
  • 散歩に行くなどして体力を発散させておく
  • 新しいおもちゃを買って気をそらす

など、対ペット用の対策を心がけましょう。

悩む女性

その③魔の時間「ちょっと休憩」が長い休憩

  • SNS
  • ネットサーフィン
  • 動画等閲覧
  • おやつタイム

会社に通って働いていた時は、上司の目他人の目もあるので休憩を多く取ったり、ネットサーフィンをしたり、ゲームをするなんてことありませんよね。しかし、自宅で仕事をしている方は基本的に気になる視線がありません。「ちょっとだけ」と思い、休憩を多く取ってしまうことはありませんか?SNSを「ちょっとだけ」と思い、見ていたらあっという間に時間が経っていたということも。ちょっと甘いものをと間食を続けたら、気づいたらいわゆるコロナ太りへ・・・。他人の視線がないというのはストレスがないように見えますが、言い換えれば刺激もないということです。私たちは常に何かの刺激を受けて生きていますが、それがなくなると自分にとても甘くなってしまうので注意が必要です。

  • 仕事に支障がなければプライベートな携帯やスマホはあらかじめ遠ざける
  • パソコンで動画等を見てしまう場合は、あらかじめタイマーなどで時間を決める。
  • テレビやゲームがある部屋で仕事を行うことも極力避ける
  • 甘いものなど食べ物を手の届くところに置かない

時計

その④ペース配分や時間管理を行うことができない

自宅で仕事をしているとき、会社では1日で終わっていた仕事が終わらなかった。逆に仕事に夢中になってしまい、気づけば1日中仕事をしていた。なんて経験ありませんか?どちらも極端な話ですが、本来なら効率よく働けるはずのテレワークをそのように働いていてはとてももったいないですね。終わる仕事が終わらないことや身体に負担のかかる長時間労働は仕事として成り立ちません。
自宅での仕事を効率的にこなすには自分でタイムマネジメントを行うことが大切です。

  • 仕事に取りかかる前にやらなければならない業務「タスク」を細かく書き出す
  • 小休憩やお昼休みも含めて1日のタイムスケジュール(ToDoリスト)作成

作ったタイムスケジュールは常に確認できるように目に入る場所に貼っておくのがオススメ。しっかりオン・オフできるように、仕事前に決めたスケジュール通りに仕事を進めるよう自分で管理をしましょう。休憩をとるときはタイマーやアラームを利用して時間にメリハリをつけるようにしてください。

自宅で仕事をするときのおすすめグッズ9選

自宅で仕事する場合は、仕事をすることを目的としたオフィスとは異なり、プライベートな空間に仕事スペースをしっかり設けることが大切です。
自宅で仕事がしやすいよう、デスクまわりを整え、便利グッズなどでより快適にしましょう。

~デスク周り~

1. ノートPCスタンド

自宅で仕事する方のほとんどは持ち運びの可能なノートPCを使用しているのではないでしょうか?特にオフィスでデスクトップPCを使い慣れている方にとってノートPCは画面が小さい上に、自宅のテーブルだと高さが合わず猫背になってしまい疲れることも。そんなときにノートPCスタンドを使えばPCの高さも角度も自由自在に変えられるのでタイピングがしやすくなり、正しい姿勢を保つことができます。PCスタンドは 持ち運びに便利な薄型のものから、PCカバーとしても使えるもの、立ってPC作業を行うスタンディングワーク対応のものまでさまざまです。

ノートスタンド

2. ワイヤレスマウス

コードなしで接続できるワイヤレスマウスマウスのコードが作業を妨げることなく使用できることが魅力。ノートPCのタッチパッドを使っている方やデスクの狭い方にはオススメの商品です。

3. 卓上加湿器

冷房や暖房が効いている部屋だと、どうしても室内が乾燥してしまいます。自宅にある加湿器は使っていて仕事部屋に持ってこられないことも。持ち運びが可能でコンパクトな卓上加湿器があればいつでもどこでも乾燥を防ぐことが可能です。冷風扇空気洗浄機が搭載された卓上加湿器もあります。

4. 高機能チェア

床や固い椅子に長時間座っていては、思っている以上の負担が体に蓄積してしまいます。「お尻が痛い」、「腰が痛い」、「肩が痛い」は疲れにくい高機能チェアで解決しましょう。

  • 足置きのあるリクライニング付きチェア
  • 肘置き付きで座面が伸びる座椅子
  • クッション性の高いゲーミングチェア

などお気に入りの椅子を見つけてください。椅子を変えられない場合は低反発クッションやゲルクッション等を使い、腰の負担を和らげる工夫を。

5. アームレスト・リストレスト

長時間デスクに向かっていると、腕、肩、手首、ひじなどに疲れや痛みを感じたことはありませんか?キーボードやマウスを動かすときに手首や腕に力が入りすぎてしまうことが原因の一つとされています。アームレスト・リストレストはキーボードの前やデスクの前に置いて手首や腕を預けられるアイテム。デスクに取り付けて使うアームレストは腕の動作に合わせて動くタイプや両腕おけるタイプがあります。リストレストはキーボード前やマウス前に置くタイプ、手首に巻くタイプなど。見た目がオシャレなデザインのものも販売されているので、ぜひモチベーションがあがるお気に入りを見つけてみて。

6. テレワークテント

自宅で仕事をしているときどうしても集中できないことありませんか?テレビがついていたり、誘惑があったり、子どもやペットがいたりなど理由はさまざま。そんなときには無理矢理個室をつくり集中力を上げるテレワークテントがオススメ。デスクやチェアがすっぽり入り組み立てもとても簡単なテレワークテント。天井が開閉可能で四方にメッシュのあるタイプはテント内の換気もできます。オンライン会議での部屋の映り込みなども防止し、プライベートと仕事を切り離すことができます。

~オンライン会議編~

7. WEBカメラ

パソコンにカメラが内蔵されている場合もありますが外付けのWEBカメラを利用することで画質が格段に向上します。また、角度の調整もできるので映したくないところを避けることが可能です。

8. マイク

マイクもオンライン会議には必需品になります。ヘッドホンとマイクがセットになっている、便利なヘッドセットを使用している方も多いと思います。しかし据え置き型のマイクは自分の声をよりクリアに相手に伝えることができ、雑音も入りにくいため会議など重要な場面でのオンライン通話向き。特にオンライン会議が多い方は別途マイクを調達することをお勧めします。

9. ライト

オンライン会議をするために身だしなみに気をつける方はたくさんいますが、室内灯だけではどうしても顔が暗くなってしまうため老けて見えてしまいます。取引先との打ち合わせのときに暗い人という印象をもたれたくないですよね。パソコンに取り付けるリングライト卓上ライトの使用がおススメです。顔がパッと明るくなりカメラ写りもよくなります。

・まとめ

自宅で仕事を行う「テレワーク」ならではの悩みと解決方法。今よりもっと快適に、効率よく仕事ができるテレワークグッズなどを紹介してきました。分かりやすく、悩みと解決方法をまとめていきましょう。

  • ON・OFFモードの切り替えができない
    →自宅で仕事をする場合でもシャツなどキチンとした服に着替え、身だしなみを整える。通勤時間に使っていた時間で軽い運動をする。
  • 家族やペットによる妨害
    →家族とスケジュールを共有する。オンライン会議に出席する場合はあらかじめ小さい子どもがいることを伝えておく。ペットは基本、仕事部屋に入れない。仕事前に散歩などで体力を発散させる。
  • 魔の時間「ちょっと休憩」
    →自分にとっての誘惑を手の届かないところへ置く。
  • ペース配分や時間管理を行うことができない
    →タスクを細かく書き出し、休憩も含めたスケジュールを作る。

いかがでしたか?どの悩みも自分の意識や工夫で解決できそうな問題ではないでしょうか。上記で紹介した解決方法をぜひ実行してみてください。また、いくら自宅とはいえ、何時間も作業を行うわけですから、グッズのセレクトもぜひお忘れなく!自宅で快適に楽しく仕事をしましょう♪