ほとんどの色と相性がいい「」は、ファッションにも取り入れやすいため、好んで取り入れている人も多いのではないでしょうか。ですが、黒は少し取り扱いに注意しないと風水では恋愛運ダウンなどにつながってしまうんです。いくら好きな色でも恋愛運ダウンはちょっと・・・という人は今回の記事を参考に上手な黒の使い方を学んでいきましょう!

風水において黒が持つ意味・方角

そもそも黒は風水的に運気を止める効果があり、黒ばかりを使っていると良い運気を遮断して厄を呼ぶため注意が必要なのです。真っ黒で光の入らないような部屋に住んでいる人を想像してみてください。そういう人はとても幸せな人とは思えないですよね。

すべての色は陽気と陰気の側面を持っていますが、黒は特に陰の気が強いため、もともと陰の気を持つ女性が多用すると、陰の気がさらに強くなり運気が低下してしまうのです。ですから、基本的には黒の使用はほどほどにしておきましょう。

黒が持つ風水的な意味は、「人を寄せ付けない」「秘密」「信頼を高める」「威厳」「場を引き締める」などがあります。例えばファッションに黒を多用すれば「謎めいた女性」という雰囲気になりますが、縁を遠ざけるため恋愛運はダウンしてしまうことになります。そして、謎めいた雰囲気を出すというのは良い言い方で、何か秘密を隠している人ともいえます。そのため、黒の服やアイテムを多く持っている人と交流するときには、相手を良く見極める必要があります。

また、信頼を高める、企業機密を保持するといった意味もあり、スーツがおもに黒系が多いのは、人が無意識に黒の効果を感じているからかもしれませんね。さらに黒には、威厳や威圧感を感じさせ、格が上の人に見られるという効果もありますが、近寄りがたい雰囲気に見えてしまうというデメリットもあり、それが風水的に人を遠ざけてしまう理由の一つになっているのです。

そして、黒には場を引き締める効果がありますので、冠婚葬祭のフォーマルな服装としてもよく使われていますよね。風水で重要な「方角」でいえば黒は北の方角と相性が良く、仕事運やキャリアに関係する方角ですので、これらの運気をアップしたい人は、北の方角に少し黒を取り入れるといいでしょう。

風水における黒の効果は?

スーツ

では、風水における黒はどのような効果があって、どんな運気をアップできるのか見ていきましょう。

金運に対しての効果は?

黒は無難な色ですので、黒い財布を愛用している人も多いのではないでしょうか?風水で金運アップするには黄色や金色がいいとされていますが、黒い財布はどうなのでしょうか?
風水で黒は、お金が出ていくのを防止する効果があるため、無駄遣いを減らすことができるとされています。衝動買いが多い人や、出費が多いと感じている人は黒の財布を持つといいでしょう。黄色(または金色)と黒色が両方入った財布だと、お金を増やしつつ閉じ込めておけるため、お金を貯めやすくなります。

黒は健康運アップにはおすすめできない

風水の考えでは、黒をインテリアなどに多く取り入れている場合や、肌に触れる衣類に黒を選ぶと、陰の気の影響が強すぎて、病気になりやすくなってしまいます。黒を健康運アップの色として使うのは、あまりおすすめできません。

人間関係で困っているときには効果あり

黒は人を寄せ付けない、人との関係を絶つ意味がありますので、仲の良い友人や恋人などと会うときに多用するのはおすすめできません。ですが、逆に関係を絶ちたいと思っている人と会うときは黒の服を着用して会うと、次第にその人と疎遠になっていくでしょう。

黒は恋愛運を下げてしまうので注意!

前述のように黒は人との関係を疎遠にしてしまう効果がありますので、新しい人と出会いたい場合や、恋人と会うときは気をつけて使わなくてはいけません。黒を取り入れつつ恋愛運ダウンを軽減するには、ピンクや赤と組み合わせると効果的です。次項で詳しく説明します。

黒と相性の良い色

黒のワンピースを着た女性

カラーコーディネートでは黒は万能色ですが、風水的に黒と相性の良い色はあるのでしょうか?風水では、黒は基本的にほかの色と組み合わせることで、デメリットが緩和されたり、ほかの色の効果を高めたりします。

ピンクや赤との組み合わせ

黒色をピンクや赤と組み合わせると、黒色による恋愛運ダウンを軽減してくれます。ですが、少なくともここぞというときには黒は使わないほうが無難です。恋愛運に関してはピンクだけのほうが効果が高いため、あまり使うメリットがないからです。どうしても着ていく服が黒しかないときは、サポートの色としてピンクや赤を併用するといいでしょう。

黄色や金色との組み合わせ

風水で黄色や金色と使う場合は、おもに金運アップを目的として使うことが多いですが、さらに深く風水での色の組み合わせによる効果を紹介します。黄色と組み合わせる場合、黄色は土の気を持つため、水の気を持つ黒の力を弱めます。そのため、効果はあるものの黒の持つ出費を抑える効果は下がります。ただし、黄色の土の気は金を相生し、金運アップ効果が高まります。

また、金色との組み合わせでは、金は水を相生するため、水の気を持つ黒の力を強くします。そのため、金色と組み合わせる場合は、出費を抑える力が強くなるでしょう。黄色も金色も金運アップの効果はありますが、貯蓄したい場合は金色を選んだほうが堅実です。

緑色との組み合わせ

黒は風水では水の気を持ち、また陰の気も持つため、多用すると運気を下げてしまいます。ですが、木の気を持つ緑色を併用すると、水が木に力を与えるため黒の力を弱め、運気ダウンを軽減してくれます。例えばインテリアで黒を使いたい場合は、観葉植物と合わせて使うといいですね。

大体の色と組み合わせられるものの効果は高くない

黒は色の相性という観点から見れば、どの色とも比較的相性が良く、ファッション、インテリアどちらのコーディネートでも活躍してくれます。風水的にも、白と同じくほかの色の運気を高める効果があるのですが、陰の気も強くなるため、相乗効果でほかの色の運気を高めたいときは、黒よりも白のほうが無難です。

ファッションでの黒の取り入れ方と注意点

黒のアイテム

服や下着など、ファッションに関するものに黒色で風水を取り入れる際、注意しておくべきポイントをご紹介します。

黒一色にするのはできるだけ避ける

ファッションで黒一色にすると、人を遠ざけ人間関係に関する運を下げてしまうため、友人運や恋愛運が大きく下がることになります。全身黒という人は少ないかもしれませんが、黒の割合が多い人は少し減らすようにすると運気が改善するでしょう。

黒の下着を選ぶときも注意

下着や肌着は肌に触れるため気を吸収しやすく、黒の陰気を多く吸って運気ダウンになりますので、できれば避けたほうがいいでしょう。暗い系の色を使いたい場合は、黒とピンクの組み合わせなど、ほかの色が入ったものを使いましょう。または、ネイビーやダークブラウンなどの黒に近い色を取り入れると、悪い影響を避けられます。

黒のパジャマも使わないほうが無難

風水では、人は寝ているときにもっとも気を吸収するといわれています。さらに、パジャマも下着と同様肌に触れる部分が多いため、陰の気を大幅に吸収してしまい、運気が悪化してしまいます。黒のパジャマは使わないほうが無難です。

インテリアで黒を取り入れる際の注意点

インテリアで黒色を取り入れる際にも、ファッションと同じように気をつけるべきポイントがあります。ファッションは単純に取り入れすぎないことに気をつければいいですが、インテリアはもっと複雑ですので、いくつかのポイントをご紹介します。

シーツを黒にすると運気ダウン

前述の通り、人は寝ているときにもっとも気を吸収しますので、黒の陰の気をたくさん吸収してしまい、運気を下げたり病気になりやすくなったりしますので、黒のシーツを選ぶのもやめたほうがいいでしょう。

黒のカーテンも避けましょう

黒のカーテンは大きな面積を占めますし、太陽の陽の気を遮ってしまうため、部屋の陰気を増やします。風水的にはNGですので、寝室はもちろんのこと、多くの人が集まるリビングなどでも使用を避けたほうが無難です。

黒の家電を選ぶ際にも注意が必要

黒の家電も小さいものならそこまで影響はありませんが、大きいものは風水では運気ダウンになりますので、控えたほうがいいでしょう。特に冷蔵庫などの水の気を持つ家電は、陰の気を増大させてしまうため厳禁です。小さいものでも、同じく水の気を持つ電気ポットなどの水に関連するものは、運気を下げてしまいます。

まとめ

今回は、風水で黒を取り入れるときのポイントや注意点をご紹介しました。「これからは黒のものを使うのはやめとこう・・・」と思ってしまった人も、もしかしたら多いかもしれませんね。ですが、必要以上に怖がらないでください。
黒自体は悪い色というわけではなく、陰の気に偏り過ぎるのが良くないだけです。風水は陰陽五行のバランスが大事ですので、黒と他の色を併用することで、ネガティブな効果を減らすことができるんですね。これらのことに注意しながら、風水色を取り入れてみてください。