おしゃれは足元からというように、風水でも「幸運は足元から」始まります。豊かな人たちは靴にこだわっているという話はよく聞きますし、靴に風水を取り入れることの効果はかなり高いといえるかもしれません。靴をまったく気にしていない人は、この記事を読んですぐにでも実践して運気アップにつなげましょう。

風水における靴の色と運気の関係

赤いハイヒールと薔薇

風水の効果を得たり運気をアップさせたい場合、大きく影響するのがです。定番カラーの靴と運気の関係を簡単にご紹介しましょう。

赤色の靴

は他人からの注目を集める効果があり、これにより恋愛運アップになります。また、モチベーションをアップさせたり、興奮する作用、食欲を増進させる作用があります。やる気を出したいとき、ここぞというときなどに勝負運アップのため、この色の靴を取り入れるのも効果的です。

青色の靴

赤とは反対には落ち着きを与えてくれる色ですので、すぐにカッとなってしまう人や冷静さを欠いてしまう人は青を選びましょう。また、風水では仕事運をアップしてくれる色としても有名ですので、キャリアアップやスキルアップを目指す人にはおすすめです。

黄色の靴

黄色金運アップの色として有名ですよね。もちろんこの色の靴を履くと金運アップ効果が得られます。太陽の光のような陽気な黄色は、落ち込んだ気分を上げたいときにも力になってくれますよ。色的に靴に取り入れづらいことを除けば、とても良い色です。

緑色の靴

植物の象徴ともいえる緑色は人をリラックスさせ、癒してくれる色です。疲れた目を癒したりストレスを軽減するなど、肉体的にも精神的にも良い効果を与えてくれ、健康運アップに最適な色です。もちろん自分だけでなく見る人すべてを癒しますので、他人から好印象を抱かれるというメリットもあります。

ピンク色の靴

ピンクの代表的な効果は恋愛運アップ結婚運アップです。自分の魅力を引き出したいときもこの色が良いです。また、恋愛運以外にも人を惹きつける効果から、対人運アップも望めます。家族・友人・仕事の人間関係に悩んでいる人は取り入れてみるといいですよ。

茶色の靴

を産む土と同じ色の茶色は、金運アップ効果があります。ただ、黄色ほど急激ではなく徐々に増えていくという違いがあります。財産を守ったり、人に落ち着きを与えるなど、全体的には安定」の効果があります。靴の色としても無難で取り入れやすいため、おすすめの色です。

白・黒色の靴

は強い浄化能力を持っており、また清らかな印象を持たせます。黒は品格を高くする効果がありますが、陰の気が強いため多様は禁物です。白と黒に共通しているのは、ほかの色の効果を助長することです。そのため、ほかの色とのバランスを考えながら取り入れるのが賢い使い方です。

やってしまいがち!靴に関するNG風水

玄関に置かれた靴

風水の観点から見ると、靴は運気ダウンに繋がりやすいアイテムでもあります。そんな靴に関するNG行動をやってしまっている人は、意外と多いのではないかと思います。よくあるものを4つご紹介しますので、自分に当てはまっているものがないか確認して、あったならできるだけ早く対処して運気を改善していきましょう。

靴を汚れたまま下駄箱に入れる

靴は屋外を歩くために使うものですので、基本的に汚れるものです。その汚れは厄となって履いている人の運気を下げてしまいます。人は足の裏から大地のエネルギーを吸収しますが、靴を履いている場合は靴を通して吸収するのですね。そして、汚れたままの靴を下駄箱に入れるのも、悪い気をそこに溜めてしまうことになるため、おすすめできません。毎日きれいに拭くのがベストですが、難しければ数日〜1週間に一度はしっかりお手入れしたいところです。特に靴底は見えないため、清掃を怠りがちですが、一番大事な部分です。下駄箱に入れる際は棚板が汚れてしまわないように白い紙を敷き、その上に靴を置くと紙が厄を吸収してくれます。紙の定期的な交換も忘れずに。

長い間履いていない靴がある

長い間履いていない靴はほこりを被って汚れ、ネガティブなエネルギーを持ちます。悪いエネルギーを溜め込んだり、エネルギーの流れを停滞させるだけですので、1年以上履いていない靴は処分することをおすすめします。

玄関や下駄箱が靴だらけになっている

風水では玄関は運気が入ってくる入口とされています。入口に物がたくさんあると、運気が通り抜けられず入ってこれません。せっかくの良い運気が家を素通りしてしまうこともあるのです。風水ではスムーズに気を流すために整頓も大事とされていますので、玄関にはよく使用するだけの靴を出しておき、下駄箱の中もぎゅうぎゅう詰めにしないように整頓しておきましょう。

ブーツやサンダルなどの衣替えをしていない

風水において、季節感のないものを長期間置いておくことはあまり良いことではありません。衣服だけでなく靴の衣替えも必要ですので、ブーツやサンダルなど季節のものを履く時期が過ぎたらきれいにして、次のシーズンまでクローゼットなどにしまっておきましょう。

風水で運気アップになる靴の捨て方とは?

風水を取り入れるときには何かを買うことが多いですが、実は捨てることでも運気アップが可能なのです。その理由と正しい捨て方をご紹介します。

靴を捨てることでなぜ運気アップになるの?

何にでも当てはまりますが、基本的に古いものや傷んでしまったものは運気を下げやすくなります。そんな状態の靴を手元に置いておくことは、風水ではマイナスになります。手放すことで影響がなくなりますので、結果的に運気アップにつながるということですね。

傷んだ靴は早めに捨てる

前述の通り、古い・傷んでいるものは運気ダウンになります。履く頻度にもよりますが、靴の寿命は3年ほどと考えてください。穴が空いてしまったもの、底が減りすぎたものはできるだけ早く処分したいところです。もしお気に入りで捨てたくない靴なら、専門の修理屋さんで直してもらうことで改善可能です。新品で購入した気持ちになりますし、さらに愛着が湧きます。

捨てるときには今までの感謝を忘れずに

靴だけに限りませんが、捨てるときには今まで一緒にいてくれて役立ってくれたことに感謝して捨てましょう。物を捨てるときに罪悪感を感じる人も多いかと思いますが、感謝の気持ちに変える習慣をつけておくと、物も喜んでくれますし、新しいものを迎えやすくなります。

風水で運気アップになる靴の買い方

靴を試し履きする女性

捨てたなら、新しいものをお迎えしてもOKです。新しく良い運気を呼び込んでくれますよ。できれば捨てた後に買うようにしましょう。もったいない病で捨てられなくなるのを避けるためです。買うときのポイントをお伝えしますので参考にしてみてください。

風水的に良い靴の形

買うときにはつま先が尖っていないものを選ぶと、人間関係を円満にしてくれる効果があります。また、つま先がオープンになっているタイプの靴は避けましょう。理由としては先が開いていると、そこから良い気が逃げていってしまうからです。そのため、厳密にはサンダルも風水的には良いとはいえません。ですが、基本的には自分が気に入っている靴を履くのがもっとも良い選択です。たとえ風水でNGでも気に入ったものを最優先させてくださいね。

ヒールを選ぶときのポイント

ヒールを選ぶなら、低めのものがおすすめ。高いヒールを履く際は、歩くときに正しい姿勢を保てるかどうかに注意。悪い姿勢は悪い運気を呼び、健康にも良くありません。ピンヒールはできるだけ避け、歩きやすいウェッジソールを選ぶといいでしょう。

高級ブランドなど質が高いものもOK

高級ブランドは質が高いものが多いため、それだけエネルギーが強く良い影響を得られます。運気を上げるために思い切って奮発するのも手です。高いとそれだけ大事に扱いますので、長持ちもしますよ。

自分の足に合った靴を買うのが一番大切

靴を選ぶポイントはいくつかありますが、一番は自分の足に合った靴を選ぶことです。風水的に開運効果ありでも、すごく歩きづらかったり足が痛くなってしまう靴を我慢して履くことが良いとはいえません。例えば、スポーツ用品店などで足を測定してくれるサービスがありますので、利用してみることをおすすめします。実は足が幅広だったなど、意外な事実に気づくこともあります。自分の足の形を知って正しい靴を選ぶことで、疲労が軽減され、健康にもなり、結果的に運気も上がります。または思い切ってオーダーメイドの靴を注文してみるのもアリです。少し値がはっても、自分にぴったり合ってお気に入りの靴が手に入り、運気も上がるなら悪くはありませんよね。

まとめ

風水ではインテリアだけでなく、ファッションも運気アップの重要な要素です。その中でも靴はもっとも重要といっても過言ではありません。靴よりも服のほうをついつい買ってしまいがちですが、運気アップのことを考えると無視できません。今より少しだけでも気を使って、幸せな方向へ向かえるようにしていきましょう。