人の生活に安らぎと癒しを与えてくれるペットたち。海外では犬派のほうが多いといわれていますが、日本は犬派よりも猫派のほうが多いそうです。動画サイトなどでも猫の動画のほうが人気なイメージがありますね。家で飼っている人も多いかもしれませんが、猫と風水の関係はどのようになっているのかご存知でしょうか。今回は猫と風水について、詳しくみていきましょう。

風水での猫の意味・効果

風水では、古来より動物は人を助ける存在だといわれています。猫も人や出来事とのを呼び込み、その結果豊かになるという効果があります。どんな運気をアップしてくれるかは、鼻の色で見る方法もあり、黒色だと健康運子宝運をアップしてくれ、ピンクだと人間関係の運をアップしてくれるといった感じです。

風水では猫を飼うと運気が下がる?

猫が風水的に良いかどうかは、実は賛否両論あります。「運気を下げる」と聞くと、飼っている人にとってはがっかりしたり、信じたくなくなることと思います。ですが、これは基本的に飼い主がしっかり気をつけることで防ぐことが可能です。まずは、なぜ運気を下げるといわれているのかを一つずつみていきましょう。

猫は自由奔放で良い気を逃してしまう

猫は自由奔放で良い気を逃してしまうといわれることがあります。中国には「自来狗富、自来猫窮」という言葉があって、犬が家にやって来たらその家は繁栄し、猫が家に来た場合は衰退していく」という意味を持っています。ここから風水で運気を下げてしまうという悪いイメージになっていったのかもしれません。ですが、これは自ら家にやってきた場合の話で、ペットショップなどから家にきた場合は関係ありません。最近家の周りに住み着いた猫を飼う場合は、衰退の可能性はありますので注意です。

外部の汚れを家の中へ持ち込んでしまう

おもに外飼いとして飼っている場合ですが、自由に外と家の中を出入りできるようにしていると、当然ですが足が汚れた状態で帰ってくると家の中を汚してしまいます。外からは物理的な汚れだけではなく、見えない不浄な汚れを持ち込む可能性もあり、運気ダウンになってしまうんですね。

猫用の水やトイレで悪い気が増える

猫はあまり水を飲まない動物ですが、ちゃんと飲み水を置いてあげないと水分不足で尿路結石になってしまうこともあります。そのためお水用のトレイを常時置いていることになりますが、は風水においてはマイナスになることが多いのです。家でいうと水を使うお風呂やトイレが悪い気がたまりやすい場所ですので、それと同じで飲み水も悪い気を発生させてしまいます。ペット用トイレも不浄な場所ですので、運気を下げてしまうということなんですね。

猫の毛や食器などで家が汚れやすくなる

動物は人間の毛と同じで毛が抜けるものです。家で自由に放し飼いしていると、毛がたくさん抜けて散らかってしまい家が汚れて運気が下がります。また、食器に入れたご飯を毎回上手に食べてくれればいいですが、時々は散らかしてしまうこともありますよね。水入れも食事のときに飲むと余計汚れやすくなりますし、風水ではもともと水のある場所は陰の気がたまりやすく、運気が悪くなり、人だけでなくペットにも悪い影響が出てきます。

猫を飼うと結婚運や子宝運が下がる?

ネットでよくいわれることですが、猫を飼うと結婚できなくなったり子宝に恵まれなくなるという話があります。これは風水的とは関係なく、ただ単にかわいい猫を飼うことで一人暮らしの生活でも幸せを感じるため、特に恋人が欲しいと思わなくなったり、飼い猫にかまい過ぎて外にあまり出なくなることから、結婚できにくくなるということのようです。子宝運についても、夫婦で猫を大切に育てていると、子どものように思えてしまい、特に子どもをつくる必要がないと感じてしまうのが原因になっているのですね。

「黒猫は縁起が悪い」は嘘?

黒猫

昔から日本では「黒猫が目の前を通ると悪いことが起こる」などといわれ、縁起が悪い生き物だとされています。実は日本だけでなく、欧米でも似たようなジンクスが未だ根強く残っています。確かに黒猫不吉な出来事は関連していますが、これは正確な言い方ではありません。実際は、不吉な出来事を教えてくれているだけに過ぎないのです。黒いカラスなども同様です。逆に考えれば、そのような場面に出くわしたときには注意するようにすれば不幸な出来事を避けられる可能性もありますので、魔除けの役割もあるのです。実際、平安時代や江戸時代には、黒猫は「夜でも目が見える」ことから、魔除け、商売繁盛、病気を治してくれる生き物として大切にされていたようです。

猫で運気を下げないための風水

猫の餌

家であまりケージなどに入れず自由にさせている場合は大変になりますが、猫ちゃんがよく居る場所の掃除は念入りにしておくことが大事です。外に自由に出入りできるようにしている場合は、もっと気をつけなくてはなりません。掃除などの気をつけたほうがいいポイントをチェックしてみましょう。

猫のトイレを置く位置は人のトイレの近くに

トイレの位置はペットのものだけでなく、人間のトイレも基本的に風水では不浄なものとされます。つまりどこにあっても良いものではありませんが、だからといってトイレをなくすわけにはいきません。そのため、トイレはできるだけこまめに掃除して清潔にしたり、風水の効果でそのマイナスなパワーを中和してあげようということなのですね。では肝心の場所はどこがいいかというと、風水的な観点でいうと鬼門方位を避けるべきです。ですが、専門的な知識が必要ですので、簡単に人のトイレの近くに配置して両方まとめて運気ダウン対策をするといいでしょう。観葉植物を近くに置くことがお手軽にできる対策です。もちろん、餌をあげる場所とトイレは離してあげてください。

餌をあげる場所は方位に気をつけるかラベンダーを置く

風水的には、猫がご飯を食べたり水を飲む場所は、北・北西・東・東南に置くと良いとされています。これらの方位に置けない場合は、ラベンダーを置くかラベンダー色の食器にしてあげることで、同じような効果が得られます。餌の食べ残しがあったときも、長時間放置せずになるべく早く片付けましょう。一度に食べきれる量をあげるようにするとそのあたりの手間も省けます。全部食べてくれた後も、毎回お皿を洗って水も新鮮なものに替えて、常に清潔にしておきたいですね。

猫のケージやベッドの掃除は定期的に

猫は頻繁に毛づくろいをしていることからもわかるように、基本的に清潔な生き物ですので、ケージやベッドがひどく汚れてしまうことは多くありません。ですが、毛に関しては人間が対処するしかありませんので、粘着テープなどを使って定期的に掃除してあげてください。

猫の開運アイテム

招き猫

ペットは飼えないけど、猫が好きでアイテムを飾っている人もいらっしゃるでしょう。そういった猫のアイテムももちろん効果があります。なぜならそれらのアイテムも本物の猫をモチーフにしているからです。どういったものが効果があるか紹介しましょう。

招き猫

風水的には動物の置物を置くことで運気をアップさせることは可能です。特に招き猫は開運アイテムとしてよく知られていますよね。基本的には商売をしている人が店先に飾っていますが、一般的な家庭でも運気アップ効果はあります。おすすめの置き場所は運気を呼び込む場所でもある玄関で、悪い運気よりも良い運気のほうを呼び込んでくれます。招き猫は実は右前足を挙げているタイプと左前足を挙げているタイプがあり、右前足の場合は金運を呼び込み、左前足の場合は人やお客さんを招くといわれていますので、呼び込みたいものによって選ぶといいでしょう。

猫のぬいぐるみ

ぬいぐるみも置物と同じように風水では運気アップ効果はありますが、汚れやすいものになりますので、運気を下げてしまうという見方もあります。ですが、これは定期的に洗濯するなどして対処すれば問題はありません。手に入りやすいものですので、気軽に風水に取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

猫のアクセサリー

猫がモチーフになっているアクセサリーも、風水アイテムとしてはおすすめです。ブレスレットやピアス出会い運をアップさせてくれますので、希望している場合は取り入れてみるといいでしょう。特にピアスの場合はヒラヒラ揺れるようなデザインだと恋愛に関する出会い運が高まります。

まとめ

風水で運気アップして幸せな生活を実現していくことも大事ですが、そればかりに囚われてしまうのもよくありません。猫はただ家にいてくれるだけでも私たちを十分幸せな気分にさせてくれますので、風水効果を期待するのはついででもいいのかもしれません。一緒に暮らしている方は大切にしてあげてくださいね。