もうすぐ「母の日」。今年のプレゼントは何をあげるかもう決まりましたか?
面と向かってお母さんに「ありがとう」を伝えるのはなんだか照れてしまいますが、母の日ならその気持ちをプレゼントにして贈ることができます。大切なお母さんが笑顔になってくれるようなギフトをあげたいですよね。
そこで今回は、母の日プレゼントを選ぶ際のポイントや、「花以外」または「花とセットで」あげるのにおすすめのギフトをご紹介したいと思います。今年も母の日プレゼントにとびきりの愛を込めて、お母さんに感謝の気持ちを届けましょう。

1. 母の日のプレゼント、予算や準備する時期

母の日のプレゼント予算の相場

お母さんに日頃の感謝を伝える絶好の機会、母の日。母の日向けのプレゼントは2,000円以下のものから10,000円以上のものまで値段に大きく幅がありますが、予算の相場は3,000円〜5,000円くらいです。
もちろん値段にかかわらず、お母さんに気持ちが伝わるプレゼントをあげるのが一番。ただ、プレゼントにまだ何をあげるのかまだ決まっていない段階では、予算の相場を一つの参考材料にすると候補がしぼりやすいかもしれませんね。

母の日の準備は1週間くらい前までに

2021年の母の日は5月9日(日)
早い方は母の日の1ヶ月くらい前から、プレゼントに何をあげるのかいいかとリサーチを開始しています。4月に入ると店頭やWEBでも「母の日」というワードを見かける機会が増え、それをきっかけにギフトの準備にとりかかる方が多いようです。
また今年も、WEB注文などでお母さんの自宅に直接プレゼントを届けてくれるサービスに人気が集まりそう。せっかくあげたいギフトを見つけても売り切れてしまっていたり、発送が間に合わなかったりしたら残念ですよね。遅くとも1週間くらい前までには準備を済ませておきたいところです。到着までに時間がかかる商品もありますので、リサーチだけでも早めにしておくのが安心ですね。

2. 母の日に何をあげるかはお母さんの本音を参考に

ネックレス

お母さんにあげるのは「花」or「花以外」どちらがいい?

母の日のプレゼント特集をみてみると、やはり圧倒的に多いのが花のプレゼント定番のカーネーションから咲きはじめの紫陽花、カラフルに彩られたブーケなど。気分を明るくしてくれるフラワーギフトは、実際にお母さんからの人気も高いです。
一方で花以外のプレゼントが嬉しい」「使えるプレゼントがありがたい」というお母さんの意見もちらほら。せっかくのプレゼントは大切に長く楽しみたい、使うことで嬉しさを実感したい、と考えるお母さんも多くいらっしゃいます。

花以外のプレゼントをあげるなら実用的なギフトがおすすめ

花以外の母の日プレゼントですと、何をあげるのが喜ばれるでしょうか?意識したいのは、実用的なギフトを選ぶことです。たとえばリラックスタイムに使える癒し系のアイテムや、お出かけの際に身につけられる服飾小物など。子どもからの贈り物はお母さんにとって幸せを感じられるものだと思いますので、その嬉しさを実際に使うことで満喫したいというのは自然な気持ちかもしれないですね。
花と花以外のプレゼントをセットにしてあげるのもお得感があります。高価でなくとも実用的なプレゼントがついているだけで、嬉しい気分が増しますよ。のちほどお花とセットで贈るのに最適なおすすめのギフトをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お母さんに喜んでもらうために気をつけたいこと

お母さんの中には、お金をかけてプレゼントをしてもらうことに申し訳ない気持ちを抱く方もいらっしゃいます。そんなお母さんには気を使わせない価格帯のプレゼントを選んだり、一緒に食事する機会をプレゼントするのがいいかもしれませんね。
また母の日のプレゼントに限らず、自分の日常生活になじみにくい贈り物は困ってしまう場合も。トレンドを意識するあまり、お母さんがどうしていいのかわからなくなる贈り物は避けたいものです。一度お母さんの目線に立って、実際にその品物を使う場面が想像できるようなギフトを選びましょう。
直接どんなプレゼントが嬉しいか聞いてみるのも手ですが、そうでなくても日頃お母さんがどういうことに喜ばれているのかこっそりリサーチしておくと参考にしやすいですよ。

3. 何をあげると喜ばれる?義母への母の日プレゼント

カーネーション

義理のお母さんがもらって嬉しい母の日プレゼントは

実のお母さんの生活様式や好みは把握していても、旦那さんのお母さんとなるとどういったもので喜んでくれるのか想像が難しく、何をあげるのがいいのか迷ってしまいますよね。プレゼント選びに悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?
基本的には実の子どもからもらうプレゼントも、お嫁さんからもらうプレゼントも、同じように嬉しいのがお義母さんの本音。だけどあまりに高価なプレゼントや、お義母さんの日常生活と随分かけ離れるようなプレゼントはやはり気を使わせてしまいます。実のお母さんへあげるギフトと同じように、お義母さんが日常生活で使いやすいアイテムを選ぶようにしましょう。

義理のお母さんに何をあげるかは旦那さんの意見が重要

義理のお母さんにあげる母の日プレゼントは、子どもである旦那さんの意見も参考にしたいところ。甘いものが好きかどうか、お風呂はゆっくり入るタイプどうか、旦那さんが知っている範囲で教えてもらいましょう。
お義母さんが「わたしの好みをわかってくれた」と実感することで、丁寧にプレゼントを選んだ様子が伝わります。お義母さんの心に感謝の気持ちも届くことでしょう。
またプレゼントを渡すときには「息子さんと一緒に選びました。」と一言添えるのが効果的。息子夫婦の仲の良さが垣間見れて、お義母さんもきっと安心してくれますよ。

4. 母の日に何をあげるか迷ったら…プレゼント選びのポイント

プレゼント

① お母さんの生活に寄り添う実用的なものをあげる

花以外で母の日プレゼントを贈る場合に気をつけたいのは、お母さんが普段の生活で使いやすいギフトを選ぶこと。お母さんの暮らしになじんで、幸せな気分にさせてくれるようなプレゼントを探しましょう。
美容好きのお母さんならコスメ関連のグッズ、料理が好きなお母さんにはキッチングッズ、といった感じで、趣味に寄り添うアイテムも喜ばれやすいですよ。お母さんのハッピーな顔を思い浮かべながらギフト選びをしてみてくださいね。

② 自分では買わない“ちょっといいもの”をあげる

女性は“自分で買うにはちょっと贅沢なもの”を贈られると嬉しいですよね。お母さんへの母の日プレゼント選びも、「自分では買わないけどもらったら嬉しいアイテム」を意識してチョイスするのが理想的です。
たとえば普段はドラッグストアなどで手軽なものを選びがちな日用品でも、少し値がはる品物を贈られると贅沢に感じられます。せっかくの母の日プレゼントですから、お母さんがリッチな気分になれるものを贈りたいですね。

③ 見た目で気分が上がるものをあげる

実用的なプレゼントを贈る上でも大切なのは、やはり特別感です。母の日は一年に一度、お母さんに感謝の気持ちを贈るスペシャルな日。ぜひ見た目からもお母さんを喜ばせましょう。
同じジャンルの品物でどちらをあげようかと迷ったときは、見た目の華やかさで選ぶことをおすすめします。“映える”プレゼントは、イマドキのお母さんの心を掴んでくれるはず。封を開けたときに思わず写真を撮りたくなるような、見るだけでワクワクするプレゼント。ギフトを贈る側も楽しい気持ちで選べたらいいですよね。

5. 単品でも花とセットでも!「母の日のプレゼント」おすすめ5選

ここからは、おすすめのギフトをご紹介します。実用的なプレゼントが嬉しいというお母さんの意見も多いことから、お花以外のおすすめギフトをピックアップしてみました。気を使わせない手軽な価格帯ですが、しっかりと気持ちが伝わるラインナップです。花とセットであげるのもおすすめですよ。ぜひプレゼント選びの参考にしてみてくださいね。

① 気分が華やぐお菓子のギフト

「冨貴寄(ふきよせ) ありがとう/銀座菊廼舎」

冨貴寄(ふきよせ) ありがとう

販売サイトを見る

価格:1,404円(税込)

スイーツは母の日プレゼントとして人気のギフトですが、せっかく贈るならお母さんが笑顔になれるような品を選びたいですよね。こちらは封を開けた瞬間、思わず感嘆の声が漏れそうになる華やかな干菓子「銀座菊廼舎(きくのや) 冨貴寄(ふきよせ)」。ところどころに散らばった金平糖がカラフルで、どのお菓子から食べようかと心を弾ませてくれます。でも、お母さんにとってはありがとう」のメッセージが何より嬉しい演出かもしれないですね。上品で華やかなお菓子は、義理のお母さんに贈るプレゼントとしてもおすすめです。また、季節限定品の「冨貴寄 桜色缶」も母の日ギフトに最適。あわせてチェックしてみてくださいね。

「冨貴寄 桜色缶」を見る

② 手肌も気持ちもいたわるハンドケアのギフト

「薬用ハンドジュレ 瑞々(みずみず)/上羽絵惣」

薬用ハンドジュレ 瑞々(みずみず)

販売サイトを見る

価格:1,540円(税込)

手肌を優しく包み込むハンドケアのギフトは、お母さんを想う気持ちがしっかりと伝わる贈り物。日常使いができる母の日プレゼントとして最適です。
おすすめは上羽絵惣の「薬用ハンドジュレ 瑞々(みずみず)」。サラリとしたつけ心地が特徴の薬用ハンドケアです。ジュレタイプでスッと肌になじむので、塗ってすぐでもベタつきが気になりにくく、仕事や家事で毎日を忙しく過ごすお母さんに寄り添うアイテムなんですよ。さらには瑞々しいうるおいを長時間キープし、酷使しがちな手肌をいたわってくれます。低刺激タイプというのも嬉しいポイントですよね。

③ オシャレが楽しくなるアクセサリーのギフト

「艶めく半月プレート×淡水パールのロングネックレス/Cream dot.」

艶めく半月プレート×淡水パールのロングネックレス

販売サイトを見る

価格:1,690円(税込)

服飾小物もお母さんがもらって嬉しいプレゼントのひとつ。ギフトとして贈る際は、ちょっと小粋なデザインを選ぶのがポイントです。普段の服装にアクセントをつけてくれるようなアイテムなら、きっとお母さんのオシャレ心をくすぐってくれることでしょう。普段使いされているアクセサリーに少し捻りを加えたテイストのものを贈ることで、お母さんも気兼ねなくファッションが楽しめるはず。上品な淡水パールのネックレスは、女性らしい印象を高めてくれます。

④ 心まであたたまるバスソルトのギフト

「Math Salt(マスソルト)/枡工房枡屋」

Math Solt(マスソルト)

販売サイトを見る

価格:825円(税込)

ヒノキの枡(ます)に6種類のバリエーションから選べるバスソルトが詰まった「Math Salt(マスソルト)」。華やかな見た目が日常に豊かさをプラスしてくれるアイテムです。ソルトを入れた贅沢なバスタイムで、お母さんにとことんリラックスしてもらえたら素敵ですよね。さらには枡の底には「いつもありがとう」「これからもずっと仲良しでいようね」など、お母さんが思わずにっこりしてくれそうなメッセージが。クリアケース付きの3個セットがギフトにおすすめです。注文から2週間後の出荷となりますので、ご注文はお早めに。

「Math Salt(マスソルト)3個セット」を見る

⑤ 毎日楽しめるマグカップのギフト

「粉引削りマグカップ 陶器 美濃焼/おうちで楽しむ陶器市うちる」

粉引削りマグカップ 陶器 美濃焼

販売サイトを見る

価格:1,980円(税込)

お世話になっているお母さんには、まったりとくつろげる時間を贈りたいもの。そこで母の日のプレゼントとしておすすめなのがマグカップです。一つ一つ手作りされたあたたかみのあるフォルムは、お母さんに心温まるコーヒータイムを届けてくれるに違いありません。慌ただしい一日の中でも、自分をいたわる時間を過ごして欲しいという想いが伝わる贈り物。ナチュラルな色合いなので他のうつわともすんなりなじんでくれそうですね。

母の日のプレゼントは何よりも気持ちを込めて

毎年何をあげるか悩んでしまう母の日のプレゼントですが、これだというものに出会えると、お母さんの手元に届く前からなんだかワクワクしてきますよね。喜んでもらいたいと気持ちを込めて選んだプレゼントは、きっとお母さんの心にも響くはずです。
母の日は一年に一回、お母さんに感謝を伝える日。普段はなかなか言えない「ありがとう」を、母の日プレゼントにして届けましょう。あげる側ももらう側も、ぜひあたたかな気持ちで繋がりを深めてくださいね。