大人も子供もみんな大好きなイベント「夏祭り」
2020年は世界中で新型コロナウイルス感染症が流行し、伝統的なお祭りや、花火大会などのイベントが軒並み中止となってしまいました。2021年の夏は、お祭りなど開催できるのかまだまだわかりません。
そこでこのコロナ禍においても確実にお祭りを楽しみたい方へ「自宅de夏祭り」を楽しむ方法をご紹介します!

自宅に「屋台コーナー」「お祭りメニュー」を作って、浴衣も着て、家族や友人と夏祭りを楽しんでみませんか?きっと盛り上がること間違いナシ!

自宅de夏祭り〜屋台編〜

ヨーヨー

ヨーヨー釣り・スーパーボールすくい

夏祭りで見たことの無い人はいないであろうヨーヨー釣りスーパーボールすくい。子供たちに大人気の催しものです。
自宅にある子供用プールに水をためて簡単に楽しむことが出来ます♪

ヨーヨーのキットなどはホームセンターやネットショップで購入可能。スーパーボールは自宅にあるものでもいいですが、面白い形のものをネットショップなどで探して、浮かべてみても盛り上がります。
ヨーヨー以外にもビニール袋にお花を入れて釣る、「お花釣り」は女の子やオトナ女子にオススメ。見た目もとても華やかで、写真映えもバツグンです。

輪投げ

輪投げは一から手作りで楽しめます。簡単に工作できるので、小さいお子様と一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
☆用意するものは、ペットボトルと新聞紙とビニールテープだけ!
新聞紙を細長くしてから丸く成型し、好きなカラーのビニールテープを巻いていきます。ペットボトルは水や、絵の具などで着色した色水を入れて、倒れない的(マト)にします。
これだけでもう十分遊べますが、画用紙でイラストを作って的に貼ったり、ペットボトルにお菓子を入れたりしても◎。
イラストが貼ってある的に入れたら高得点にして、ちょっとした景品などを用意するとよりテンションも上がります。

射的

輪投げに続き、射的も一から手作りできます。割りばし鉄砲は2種類ご紹介します。
☆小学生向き。本格的な割りばし鉄砲
割りばし3膳と輪ゴム7〜10本とハサミを用意。割りばしはあらかじめ全て割っておきましょう。
・本体…まず3本の割り箸をまとめて、2ヶ所を輪ゴムでとめて、真ん中の1本を引き出します。引き出した1本の先端には輪ゴムをかける、切り込みを入れます。
・持ち手…割りばしを半分に切った2本が持ち手になるので、V字になるように輪ゴムでとめます。本体の割りばし2本側に、持ち手を入れ込んで輪ゴムで取り付けます。
・引き金(トリガー)…割りばしを3〜4分の1の長さに切って、持ち手と同じく本体に輪ゴムで取り付けます。この時少し斜めに取り付けましょう。割りばしにハサミで切り込みを入れれば手で簡単に割れますよ。
本体の切り込みから引き金に輪ゴムを掛ければ完成!引き金を引くと輪ゴムが飛び出る仕組みになっています。持ち手や引き金まで再現出来て、ホンモノの銃みたいになるので格好良くてオススメです。

☆幼児でも作れる。洗濯バサミ割りばし鉄砲
割りばし1膳と輪ゴム3本と洗濯バサミを用意。割る前の割りばしに洗濯バサミの針金部分を差し込みます。洗濯バサミと割りばしの先端を輪ゴムで固定。洗濯バサミを開いて輪ゴムを挟み、割りばしの先に掛ければ完成。洗濯バサミを開けば輪ゴムが発射する仕組みです。弾丸は輪ゴムなので倒しやすい的を用意して遊んでみてくださいね♪人には絶対に向けないように射的屋さんを楽しみましょう。

おもちゃ・駄菓子の屋台

自宅にあるボックスやカゴ段ボールなどを使ってお部屋に夏祭りでよく見かけるような屋台を作りましょう♪屋台を作ればお店屋さんごっこも同時に楽しめます。画用紙やペンで夏祭り風のガーランドポップを作り、さらに雰囲気アップ。作った手作り屋台に駄菓子やおもちゃを並べれば完成。買う側だけでなく、売る側も体験できるので子供たちもたちも大喜び間違いナシです。

氷

〜お祭りメニュー編〜

かき氷

暑い夏に食べたいスイーツ、かき氷。シロップをいくつか用意して、掛け放題に。
自宅ならではの贅沢な食べ方を満喫しちゃいましょう。シロップだけでなく、練乳や黒蜜フルーツアイスなど好きなものを乗っけて豪華なかき氷を作っても◎「氷」ののれんなどをかき氷ゾーンに飾っても涼しげでオススメですよ。

フルーツ飴

夏祭りで大人気のフルーツ飴。縁日ではりんご飴あんず飴みかん飴などさまざまなものが販売されています。
実は自宅でもお手軽に作れちゃいます。好きなフルーツを竹串などに挿して、飴をコーティングすれば食べるときも手が汚れにくく簡単。そもそもフルーツを切るのがめんどうくさいという方は、フルーツ缶を用いてもラクラクですよ〜!

チョコバナナ

夏祭りの定番デザートといったらチョコバナナ。板チョコやブロックチョコをお鍋で溶かして、バナナにかけるだけ。
自宅でお祭りの味を再現するのもとっても簡単
でオススメです。コアラのマーチチョコスプレーなど、お好みのトッピングを楽しんで♪

わたあめ

ふわふわで甘いわたあめは、お祭りでしか味わえないスイーツと思っていませんか?
実は家庭用わたあめ機がネットショップなどで販売されています。
通常わたあめを作る材料はザラメですが、市販の飴玉でも作れるわたあめ機もあります。カロリーが気になる方はノンシュガー飴で作ってもOK。
色付きの飴で作ればカラフルで可愛いわたあめが作れますよ。屋台のように上手に作るのが難しいだけあって、みんなで夢中になれるのが魅力です。

からあげ・ポテトフライ

いつもは大皿で出している、からあげやポテトフライを夏祭り風に紙コップに入れればかなりそれっぽくなります。メニュー表を書いて、手作りの屋台に並べても面白いこと間違いなし!

やきそば・お好み焼き・たこ焼き

自宅de夏祭りの夕ごはんにオススメな焼きそばやお好み焼き、たこ焼き。ホットプレートで作って食べても良いですし、夏祭り風にパックに入れて割りばしで食べても◎
パックと割りばしを使えばお皿を洗う必要もナシ!後片付けがとっても楽ちんです。

じゃがバター

大人も子供も大好きなじゃがバター。自宅だからこそ、普通の夏祭りではできないようなトッピングにチャレンジしてみて。
圧力鍋や蒸し器がなくてもレンジで簡単に作れます。トッピングはバター、塩コショウはもちろん、明太子マヨネーズチーズなど、じゃがいもに合いそうなものをチョイス。ホクホク出来立てを召し上がれ♪

〜番外編〜

花火

ディスプレイ

屋台だけでなく、玄関やリビングの壁、棚にもお祭り風の飾り付けをしてもっと自宅de夏祭りを盛り上げちゃいましょう。ガーランドや、火を使わない安全ななどを手作りしてもいいですね。100円ショップにはユニークでプチプラな飾り付けアイテムや小物が盛りだくさんなので要チェックです。

花火

夏祭りといったら花火がないと!いつもよりちょっと奮発して種類豊富な手持ち花火を買ってみてはいかがでしょうか。
花火大会の大きい花火も見ごたえ抜群ですが、自分たちでできる手持ち花火は大人も子供も一緒になって遊べます。
家の前にお庭や道路など、広めのスペースがある方は噴出タイプの花火もオススメです。線香花火対決には罰ゲームや景品を決めるとさらに盛り上がります。

浴衣

自宅での夏祭り気分を上げるために洋服も浴衣甚兵衛に着替えて楽しんじゃいましょう!
お祭りでよく起こる下駄の靴擦れは、自宅であればその心配はありません。着崩れてもすぐに直せるので小さいお子様の浴衣デビューとしてもオススメ。
自宅de夏祭りのあとに、浴衣で近所をちょっと散歩するのも風流で良いですね。

BGM

自宅de夏祭りの準備が出来たら最後の総仕上げ。お祭りにピッタリな音楽をチョイスして夏祭りをスタートしましょう!
祭囃子
などは一気にお祭り会場の雰囲気を演出してくれます。盆踊りをみんなで踊ってもGOOD。Youtubeなどの動画アプリでお祭り動画を流しても楽しめますよ。

まとめ

家 浴衣 

自宅de夏祭りを楽しむ方法をいくつか紹介してきましたがいかがでしたか?
楽しむ方法を以下にまとめてみましたので参考にしてください。

〜屋台編〜

  • ヨーヨー釣り・スーパーボールすくい
  • 輪投げ
  • 射的
  • おもちゃ・駄菓子の屋台

〜お祭りメニュー編〜

  • かき氷
  • フルーツ飴
  • チョコバナナ
  • わたあめ
  • からあげ・ポテトフライ
  • やきそば・お好み焼き・たこ焼き
  • じゃがバター

〜番外編〜

  • ディスプレイ
  • 花火
  • 浴衣
  • BGM

紹介してきた方法を取り入れれば完成度の高い夏祭りが再現できること間違いナシ。夏祭りが中止になってしまった場合だけでなく、お友達を呼んでお楽しみ会としても楽しめる自宅de夏祭り。今年はしっかりと前準備をして、自宅で夏祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか。