街が幻想的に彩られ、いたるところでクリスマスソングが流れる12月。クリスマス当日にはイルミネーションを見ながら大切な人や家族と過ごす人もいれば、仕事や友人との都合が合わずにひとりぼっちで過ごす人など・・・さまざまな過ごし方があると思います。
クリスマスに一人ぼっちなんて「寂しい・・・」なんていうのは一昔前。一人で過ごすのは肩身が狭いなんて思わないでください。今はありとあらゆる方法で一人クリスマスを楽しむ方法がありますよ。

今回は一人だからこそ楽しめる、クリスマス満喫方法をご紹介いたします!自分にぴったりの方法を見つけて、有意義な一人クリスマスをお過ごしください。

あなたのクリスマスは、どこで過ごしますか?

一人で過ごすからこそまったりしたい、おうち派のあなたにオススメなクリスマスの過ごし方6選!

おうち派クリスマス

過ごし方その1「自分へのプレゼント大作戦」

もう少しで今年も終わりですね。約1年頑張ってきた自分へご褒美としてプレゼントはいかがでしょう?
誰かにクリスマスプレゼントを贈らなくていいお一人様だからこそ、自分にちょっとお金をかけたプレゼントを贈ることができます。
好きなものや我慢してきたものをスマホやPCでポチポチしまくるのもアリ。おトクで超可愛いクリスマスコフレもオススメ。好きなコスメブランドのクリスマスコフレはメイクするたび幸せな気持ちに♪
クリスマス当日に宅配指定をしておけばより、クリスマスが待ち遠しくなります。

過ごし方その2「美味しいものをお取り寄せ」

美味しい食べ物やケーキ、お酒が好きな方はお取り寄せクリスマスはいかが?
お取り寄せはわざわざ寒い中、外に出かけなくとも美味しい食べ物をゲットできるのが魅力。有名店のクリスマスケーキや丸焼きチキンなんてなかなか食べる機会ありませんよね。ローストビーフやシャンパンもクリスマスのお取り寄せグルメとして人気ですよ。
お取り寄せは今からじゃ間に合わなさそう・・・という方は、普段はあまり手が出せないデパ地下で豪華なケーキやお惣菜を買ってきてもOK。他にも近所のお気に入りのお店からテイクアウトしてもいいですね。せっかくのクリスマスなのですから、好きなものを好きなだけ一人で食べちゃいましょう!

過ごし方その3「好きなことをとことん!」

一人クリスマスで時間がある方は好きなことをやりまくる過ごし方はいかがでしょう?
たまっていたドラマやアニメの一気見や映画鑑賞がおすすめ。シャンパンを片手にクリスマスムード満点の映画や感動系の泣ける映画を見るのも良いですし、あえてブランケットにくるまりながら怖い映画を見るのも◎
落ち着いた空間でクリスマスにちなんだ絵本や小説を読むのも心があったまります。
ゲームが大好きな方は自宅でゲームをやりこんでもいいですね。オンラインゲームなら同じようにおひとり様クリスマスを謳歌しているプレーヤーに出会えるかもしれません。オンラインでなくともなかなかクリアできないゲームに没頭するのもアリ。

過ごし方その4「イマドキなオンラインクリパを開催」

2020年は新型コロナウイルスが世界的に流行し、仕事や飲み会、お葬式や結婚式までオンライン化され、オンライン〇〇やリモート〇〇の認知度がかなり広まりました。そんなイマドキなオンライン〇〇。クリスマスも一人で過ごしている仲間を誘って、オンラインでクリスマスパーティーを開催するのはいかがでしょうか。
わざわざ出かけずに済みますし、みんなおひとり様なので気兼ねなく楽しむことができます。
それぞれ同じ料理をデリバリーで頼んでも良いですしバラバラに買ってきたものを紹介し合うのも面白いですよ。プレゼントはあらかじめ仲間に送っておいて、オンラインクリパ中に一緒に開封何が入っているのかわからないドキドキ感たたまらないですよ。おそろいのサンタクロース帽子やトナカイの角など被り物をしても盛り上がること間違いなし!

過ごし方その5「エクササイズに没頭する」

冬は寒いからランニングやウォーキングなどの運動もやる気がおきなくて、あったかい部屋でぬくぬく美味しいものを食べがち。
「気が付いたらこんな体重が増えていた!」何てことよくありますよね。そしてこれからさらに美味しいものが待っているお正月に突入してしまったらあなたの体形はもはや手遅れ・・・。そんな恐ろしいことにならないようにクリスマス一人で過ごすなら自宅エクササイズに励み、汗を流すのはいかがでしょうか。
暖かい部屋だから、いつも以上に汗をかいて冬こそスタイルを保ちましょう。エクササイズに集中すると気分もスッキリしますよ。

過ごし方その6「お部屋を大掃除!」

クリスマスが終わったらすぐ年末がやって来て、お正月を迎えます。年末にバタバタと大掃除やお正月の準備をするより、早めに済ませてしまったほうが年末にゆっくり過ごせます。
キッチン、洗面所、お風呂場、トイレなど普段あまり細かくやらないような場所を大掃除していきましょう。キッチン周りを行う場合はヤカンや鍋でお湯を沸騰させてから始めると油汚れなどが落ちやすく、寒い冬でもスムーズに掃除を進められます。また窓の結露は冬ならではの悩みです。カビにならないように窓を吹いて、窓の下にタオルをセット。
全てやりきらなくともある程度進めておけば年末のお掃除がグッと楽になります。
そして綺麗になったらお正月の小物などを置くことで雰囲気ががらりと変わりますよ。クリスマスより正月派のあなたにはピッタリな過ごし方です。

一人でも外で過ごしたい!お外派のあなたにオススメ方法5選!

お外派クリスマス

過ごし方その1「仕事やバイトに励む」

2020年の12月24日、25日は平日です。土日休みの方はお仕事ですし、シフト制のお仕事の方も休みを取らずに仕事に精を出すという過ごし方もアリです。
クリスマス限定バイトをしてみるのも良いですね。ケーキ売りのイメージが強いかもしれませんがクリスマス限定のバイトは意外とあります。クリスマスイベントのバイトやレストラン、ジュエリーショップなど。あまり着ることのないサンタクロースの制服を着てバイトに励めば良い思い出にもなりますし、時給も高いところが多いので良いこと尽くしです♪

過ごし方その2「エステで自分磨き」

クリスマスは特別な日ですし、年末も近いので1年頑張ってきたご褒美の意味も込めて自分へのクリスマスプレゼントとしてエステに行くのはいかがでしょう。落ち着いた雰囲気のエステサロンはクリスマスのムードにもピッタリ。ちょっと贅沢をしてホテルエステで大人の時間を満喫するのもオススメです。
クリスマス限定のおトクなメニューを提供しているサロンは沢山あります。フレンチコース付きやシャンパン付き、お土産付など嬉しい特典が盛りだくさんの期間限定プランを展開しているところもあるので、前もってチェックしてみて。

過ごし方その3「聖なる夜に美しく変身」

クリスマス前後はネイルサロンも美容室も混雑していますが、クリスマス当日は空いているサロンが多いようです。ネイル、まつエク、ヘアカット・カラーありとあらゆる方法を駆使して思いっきりイメージチェンジしてみませんか?比較的空いている店内ならしっかりと要望を聞いてもらえるので、新年に向けて身だしなみを整えるには絶好のタイミング。
抵抗がなければ気になる箇所や抱えているコンプレックスをいっそのことプチ整形しても良いと思います。年末年始は仕事などで人と会わないという利点を活かし、ホクロ取りやリフトアップ、シミ取りをする人も多いですよ。ダウンタイムに人と会うことが少ない年末年始を活かした変身はこの時期ならでは!

過ごし方その4「おひとり様同士で合コン」

恋人がいなくておひとり様クリスマスを過ごしているそこのあなた!待ちゆくカップルがまぶしく見えると同時に妬ましくも思えますよね。クリスマスに運命の人と出会えたらちょっとロマンチックじゃないですか?そんな雰囲気が恋愛への気持ちも男女ともに高まりやすくなります。
フリーの男女が集まるので一人で来ている人ばかりです。クリスマス当日だけあって特別感も漂いますし、クリスマスのあるあるネタや適度な自虐ネタ、思い出話などで通常の合コンよりも盛り上がります。
忘年会や新年会を後ろに控えている時期だから飲み会やデートなどの次の予定も誘いやすく、距離が縮まるのも早いかも。
いつもの合コンだとちょっと攻めすぎかなと思う服装やメイクでもクリスマスなら大丈夫。うんとドレスアップして素敵なパートナーを見つけてくださいね。

過ごし方その5「ぷらっと一人旅」

クリスマス当日に休みを取り、土日と連休をつなげてまったりと一人温泉旅行に行くのはいかがでしょうか。温泉は寒い季節にピッタリ。温泉にゆっくりつかれば心も体も温まります。一人だからこそ誰にも気兼ねなく好きなところをまわれますよ。
また女性のクリスマス一人旅限定プランを提供している旅行会社もあります。バスツアーもさまざまなプランがあるのでオススメです。

さいごに

クリスマスの風景

いかがでしたでしょうか?一人クリスマスを有意義に過ごす方法11選を紹介してきました。紹介した内容をまとめると以下のようになります。

おうち派のあなたにオススメ方法6選!

  • 自分へのプレゼント大作戦
  • 美味しいものをお取り寄せ
  • 好きなことをとことん!
  • イマドキなオンラインクリパを開催
  • お家でエクササイズに励む
  • 年末も近いので、お部屋を大掃除!

お外派のあなたにオススメ方法5選!

  • 仕事やバイトに励む
  • エステで自分磨き
  • 聖なる夜に美しく変身
  • おひとり様同士で合コン
  • ぷらっと一人旅

今年のクリスマスの過ごし方は決まりましたか?上記のように過ごし方は数多くあります。好みは人それぞれ違うので自分に合う一人クリスマスの過ごし方を見つけてみてください。
そもそもクリスマスはイエス・キリストの誕生を祝う日なので、普段何気なく通り過ぎている街の教会に足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

それでは年に一度の聖なる夜「クリスマス」を心ゆくまで満喫してください。
メリークリスマス♪